大本山永平寺研修①~静寂の中の永平寺~

なんだかご無沙汰でした
色濃くなってきた紅葉も昨日の強い風でかなりの落葉になってしまいました
c0187298_1310343.jpg

             *旧名南中学校跡地付近

こうして名立は秋から冬に衣替えですが、永平寺は秋深い静寂の中にありました
c0187298_13112193.jpg

M家の菩提寺の宗派は曹洞宗です
曹洞宗の開祖は道元禅師であり、道元禅師により創建されたのが福井県の永平寺です
個人的には永平寺にはこの3年間で2度(どっちも輪行にあわせてでしたが…)参拝したことがありましたが、今回は曹洞宗新潟県第三宗務所主催による1泊2日の“檀信徒本山研修会”です

研修会日程はこんなです

11月7日(水)
 14:30 上山
 15:00 開講式
 *この間に入浴
 17:30 薬石(夕食のことです)
 18:40 夜座(夜の座禅)
 19:20 法話~映画「永平寺の日々」
 *蒲団作務(全員で蒲団を敷きます)
 21:00 開枕(消灯)

11月8日(木)
 3:40 起床・蒲団作務(全員で蒲団を上げます)
 *この後で洗面
 4:10 暁天座禅(朝の座禅)
 5:50 法堂献湯~供養(朝のお勤め「読経」)
 5:50 諸堂拝観
 7:30 小食(朝食、「しょうじき」と読みます)
 8:15 閉講式
 8:45 下山

ということでわずか18時間の永平寺研修でしたが、その中でいろいろ経験したことや感じたことなどを少しずつお伝えしていければと思っています

追伸

「瀬戸内海を走る」と「名立を秋を走る」の未完シリーズも決して忘れているわけではありませんのでゆるゆるとお待ちいただければ幸いです
[PR]
by mm-nadachi | 2012-11-12 13:16 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 瀬戸内海を走る⑥~一気のしまな... 櫻舞-aube- >>