自家製VINづくりに向けて…

今朝もまだすっきりしない空模様でしたが、予定どおりにまずはブドウ棚の資材調達にホームセンターに向かいます
そこにはumeさんが勤めていて、いろいろ相談しながら資材を選びます
とはいえ今日の主な作業はしっかりした支柱を立てるのが目的なので単管やジョイント部品くらいです
午前中に灘立農園まで資材を運んでおいて、午後からいよいよ作業開始です
c0187298_20492981.jpg

まずはブドウの木の横に1㍍の単管を基礎杭として打ち込みます
c0187298_20494255.jpg

「全部打ち込んだ方がいいよ」ってumeさんは教えてくれましたが、軟弱もんの農夫はせいぜい60㌢くらいで息が切れます
c0187298_2050217.jpg

そこにジョイント金具をはめ込んで本支柱となる2㍍の単管をつなぎます
c0187298_20503520.jpg

こんな塩梅で6本の支柱を打ち込み、その間を(とりあえずは)イボ竹でつなぐと…
c0187298_2051449.jpg

                  *ブドウ棚の下には味噌用大豆が植わってます

ブドウ園の選定作業はだいたい11月からなのでそれに合わせて(?)今日のところは支柱にブドウをしばって作業終了です
秋冬野菜の収穫が終わったらちゃんとした棚、つまりブドウのツル(枝)を棚の上で横に伸ばしながらその枝の左右に房のなる枝が伸びるようにしていくんですが、そのためには横軸(?)にもしっかりした資材(たとえば少し細い単管のようなもの)を張らないといけません

そんなこんなでけっこう手間のかかるものなんですが、何年か後にはうんまいブドウを食し、そして自家製VINを味わうと思えばこれくらいなんのそのです

そうそう
今年は写真の左や奥のほうに見える巨峰やデラウエアが少しなって、畑仕事の合間に食べることができたんですから、このマスカットベリーAもきっと…!!
[PR]
by mm-nadachi | 2012-10-02 20:55 | 灘立農園 | Comments(0)


<< ROAD TO ANKO PA... これも台風一過です >>