九月の雨は…

「September rain 九月の雨は冷たくて…」
と、太田裕美が歌っていたように今朝がたからの雨で一気に気温が下がり、久々に長袖の午前でした

でも、雨が上がった午後は曇空からだんだん青空に変わっていきます
そうそう
太田裕美はこんなふうにも歌ってました
「September rain 九月の雨はやさしくて…」
きっと雨を待っていた灘立農園の野菜たちにはやさしく感じた雨だったでしょうね

そんな灘立農園では思いがけないことが次から次に…
これはなんだかわかりますか?
c0187298_21541234.jpg

コンニャクの木です!
刈りとった草などを積んでおいたとこからこんなに伸びています
春先にコンニャク玉(球根)を植えたときにどうしようもないくらい小っちゃなのをここにほんなげたのが芽を出して伸びたんですね

そして、これも堆肥積み場で草の中にまぎれて這っていました
c0187298_21543032.jpg

スイカです!
これはなんでここにあるのかさっぱりわかりまへん
今年になってここには野菜クズなんて捨ててないし…
まさか昨年の!?
そんなこと不思議がりながら、そしてもう時期的には無理とは思いつつツルの下にワラを敷いてしまう…これが農夫の哀しき習性!?

そして、この土手に寝かされているものは?
c0187298_21551854.jpg

               *右にはサトイモと味噌用大豆が見えますか?

拡大すると…
c0187298_21553462.jpg

               *左のペットボトルに比べてもその大きさが…

そうです
ヒマワリです!
自分の花の重さに耐えかねて首が折れそうなので楽にしてあげました
来年もいろんなとこで大輪を見せてくんないね
c0187298_21561170.jpg

こうして里山から名立のまちに秋が下りていきます
[PR]
by mm-nadachi | 2012-09-06 21:59 | 灘立農園 | Comments(0)


<< ヒマワリからコスモスへ… 東日本還暦軟式野球大会③~夏ノ... >>