4人の仲間で…SBSE、最後の演奏

9月になりました
かといって今日も昨日と同じくらいの暑さです
それなのに午前中は野球の練習です
というのも来週の土日に市内4球場を会場にして北信越生涯野球還暦大会なるものが開催されるからで、つまりはその大会に向けた最後の練習です

この北信越(中略)大会はいわゆる“13人野球”で…といってもなにが“いわゆる”で“13人野球”がどんなものか、それは私にもまだ正確に言い表すことができません
なので大会の結果と一緒にまたお知らせ…することもあるでしょう
その前に東日本大会です
なのに、今日の地元紙にはこんな記事が…
c0187298_20502257.jpg

“のったらレポート”のせいで新聞のほうが試合経過を含め早くなってしまいました
ヤレヤレ
でも、新聞には載っていない秘話(?!)もありますので引き続きご期待ください

と言いつつ今日はサックスです

「きっと今夜は盛り上がってるだろうな~」とちょっと羨ましげな思いでトンボ帰りしたのは翌日にサックス教室の発表会があったからです
しかも、今回は4,5年前から一緒に演ってきたアンサンブル・メンバーでの最後の演奏になることがわかっていたからどうしても帰ってきたかったのです
c0187298_2052164.jpg

14人のソロ演奏が終わり、私たちSBSE(SehayaBafutaSaxophoneEnsemble)の演奏になりました
曲は「アベマリア」と「A列車で行こう」の2曲で、これまでずっとみんなで練習してきた曲ですが、この日はもちろんミスタッチもあったり、音がひっくり返ったりしたりしましたが、アベマリアは情感豊かに、そしてA列車はリズミカルに吹けたんじゃないかと思っています

3人になったアンサンブルがこの先どうなるのかは今はまだわかりません
私は個人的にはなんとかこれからもやっていきたいと思っているんですが…

そんなちょっと感傷的になっていたころに我がLLのナインは猛暑の中で2試合とも逆転勝利をおさめていたのです
発表会のリハーサルと本番の待ち時間に監督から連絡が入りました
「明日来てくれるか?」
「もちろん、行きます!」
と、ここまではいい調子だったのですが…
[PR]
by mm-nadachi | 2012-09-01 20:57 | サックス | Comments(0)


<< だから畑はおもしろい 二百十日の百日紅 >>