あなたは眼底出血になったことがありますか?

毎度おなじみの光景で恐縮ですが、よ~く見ていくと…
c0187298_22212756.jpg

ほらっ!
c0187298_22221036.jpg

第3陣のヒマワリの横でコスモスが咲き始めています
先日の地元紙で「大輪がお出迎え!」ってせっかく掲載していただいたというのに…
c0187298_22242160.jpg

こんなふうに季節は変わっていくんですね

それは私にとっても同じ気持ちで、一ヶ月前から患っている眼底出血が急転直下とまではいかなくても“日々是快復”になるように願っています

あれは7月19日の夕方のことでした
知人の奥さんのお通夜に行くために下駄箱から久々に黒い靴を取り出そうとかがんだ瞬間、左眼に違和感を感じました
なんか左眼の前を黒いものが落ちていったような影を見た感じです
そうした違和感を抱きながら出かける準備をしていましたが依然としてなんかおかしいんです
とうよりもそのころには左眼の中でなにかが起こったと思わざるを得ないようになっていました
そこで気休めに目薬を点眼してから出かけましたが左眼の中、というか感覚的には左眼の前になんか汚れが漂っているのでどうしても視界不良になってしまいます

つまりはこんなふうに人生初の眼底出血に“襲われて”しまったということです

で、早速翌日には眼科へ受診
そこで厳命されたことが「過激な運動等は禁止!」でした
「症状的にはそれほど重くはないが原因がわからない」ので「しばらくは過激な運動はしないように!」とのこと
どうにも「網膜を取り囲む硝子体(というの)が振動などで網膜からはがれるときに(眼底)出血するから…」ということで運動禁止らしいんですが、「網膜に傷がつくと危ないから…」と言われればさすがのお気楽農夫も「仰せのとおり」です

ということで野球や自転車、そして夜の運転が不安だったのでサックスレッスン(や合同練習)は自粛
そして、農夫もおそるおそるという感じの一ヶ月でしたが、先週末「そろそろ大丈夫でしょう」という眼科医の声が…!!

でも、そうはいってもまだ左眼は完全にクリアーにはなっていませんし、再発の不安もあります
なので活動再開といってもまだやわやわと…というレベルですが、それでも体を動かすことってやっぱりいいですね

そんな思いで25日には野球を…、そして26日にはサックスを楽しんでこようと思ってます
おっとその前に明日も早朝農夫で汗流してきます
いざ!季節は秋へ…!
c0187298_2230354.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2012-08-21 22:31 | ふと思うこと | Comments(0)


<< 秋の気配 お盆が過ぎて… >>