晴ようやく雨

連日の猛暑を避けるためこのところずっと早朝農夫が続いています
といっても相方さんの出勤までには戻らないといけないので大体6:00~8:00のたった2時間くらいしかないんです
といってもこの時期、とくに今年みたいに雨のない夏は鍬仕事は無理なので、草刈り・草取りと夏野菜の収穫くらいなもんです
c0187298_22572540.jpg

ミョウガも雨が少ないせいで3日ほど前からようやくポツポツ採れ始めました

そんな過酷さを物語るのが第二灘立農園のサトイモの悲惨な状況です
c0187298_22565984.jpg

サトイモは元来が水分を好む作物なので今年はきっと大変だと思います
ご覧のように大きな葉は日焼けして茶色くなっているものもかなりありました
昨日はこの畝の間にひざまずき“ほふく前進”のようなスタイルで草取りです
そんなときこのサトイモの大きな葉は農夫にとっては日陰をつくってくれる大変役に立つものなんです

昨日は草取りしているときに“天気雨”になってこんな虹が…
c0187298_2304029.jpg

あとで夏を惜しむことがないようにしっかりと“夏を生きる”ことにします
[PR]
by mm-nadachi | 2012-08-08 23:03 | 灘立農園 | Comments(0)


<< まだまだ夏です 名立駅マイ・ステーション作戦~... >>