秋葉神社代参記①~椿匂う浜松城跡公園~

種まきジーさんから5日になりますが、戻り寒波のせいか今日もまだ芽は見せてくれません
なんたって今朝の名立駅はこんなふうな雪景色です
c0187298_22434968.jpg

一昨日の浜松周辺の暖かさからすると寒さがことさら身に沁みます
c0187298_22461880.jpg

         *浜松城では梅が満開です

そうなんです
11、12日の2日間、火防の神社として知られている浜松・秋葉山本宮秋葉神社へお札をいただきに行ってきたのです
というのも、名立には「平安時代以前から制定されている律令という法律の施行細則で、宮中の儀式や制度のことが記されている式の一つである延喜式に名前が載っている格式の高い神社」という(市のHPから)江野神社があって、その一隅に秋葉神社が祀られています
その秋葉神社の春祭りが3月24日にあり、その前に毎年5つの地区が交代で本宮に300枚のお札をいただきに行くのが通例になっていて、今年が私たちの町内の当番にあたっていました

この件は昨年から承知していたのですが、なかなか詳細がわからず(なんたって初めてのことですし…)2月末になってようやく具体的な準備に入りました
ところがいろいろ大変なんです
まず、なんたって浜松は名立からみれば太平洋に向かってどーんと一直線に下りたところ(ほぼですが…)にある“遠隔地”です
なので、電車を乗り継いでも車でとばしてもかなりの時間です
そのほか秋葉神社への連絡や持参する諸物品の確認・準備などなど

そんなこんなで11日(日)新聞配達を終え、軽く朝飯して6:00に家を出ます
結局は車にしたのですが、いつもなら(?)トランクに積み込む自転車もなく、なんたって“重要な役割”を担ってますので安全運転でいざ約370㌔の道のりへの旅立ちです

とはいえ(?)やはりお得意の“ついでの楽しみ”は欠かせません!?
そこでまず浜名湖へ立ち寄り、ロープウエイで大草山展望台へ上ります
c0187298_22492673.jpg

その後、太平洋がすぐそこの弁天島公園に向かいました
c0187298_22513724.jpg

                   *向こうに鳥居が見えます

そして、椿の花の匂いが漂う浜松城祉公園を歩いてからホテルにチェックインです
c0187298_2254170.jpg

でも、部屋に入るなり小学生のようにカバンをベッドの上に放り投げて“ついでの楽しみ②”に向かいます
[PR]
by mm-nadachi | 2012-03-13 22:57 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 秋葉神社代参記②~「丸よ」のうなぎ~ 種まきじいさんはどこに… >>