灘立農園・冬の4部作

今日も青空が広がって、保育園横の空き地に積まれた雪山でちびっこたちの賑やかな声が聞こえていました
c0187298_205615100.jpg

とはいえ灘立農園はもちろん雪の下でじっと春を待っているんですが、この季節だからこその灘立農園産野菜による4部作が楽しめます

それはこれまでもご紹介してきているので今さらなんですが、キムチ、味噌、豆腐、そして久々(きっと2年ぶり)の、それも2年前にコンニャク芋を茹でて冷凍していたのがあったのでせっかくだからということです

①冷凍してあったコンニャク芋をお湯の中でもど(解凍)してから同量の熱湯とミキシングします
②そいつを約20分ほどこねたら、そこにぬるま湯で溶かした凝固剤(炭酸ソーダ)を入れてまた10分ほどこねます
③それをほどよい大きさに丸めてお湯の中で30分ほど茹でます
④そーすっとほどよい(つまりは適当な)固さになって、しかも灰汁が抜けてくれます
c0187298_2058668.jpg

⑤そしたら冷水に移して、これで完成です

ということで、今夜はコンニャク料理が並びます
c0187298_20582837.jpg

コンニャクの刺身と筑前煮なんですが、「できたてを撮ってくれたらいい色だったのに…」となぜか相方さんは不機嫌です
ごちそうさまでした

夕方、西の山に夕日が織りなす木々のシルエットが見えました
c0187298_2115059.jpg

明日も晴れてくれるのかな?
[PR]
by mm-nadachi | 2012-02-20 21:03 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 2012輪行Ⅱ~ふたたびの上信... 旅立つ世間に鬼はいる…かな~? >>