名立の冬の味・メギス

名立の冬の風物詩のひとつに“幻魚干し”があります
c0187298_22453583.jpg

近年はあのグロテスクな風貌に加え、ちょっとしつこい味がなぜか珍味との評判のようです
それはそれで“慶賀の至り”なんですが、思い起こせばこうした干物は私がこどものころは家の天井からぶら下げてあった竹籠のなかにあって、おかずがないときにはそれだけをかじっていたことがありました
その竹籠の中にはゲンギョ(とカナで書いたほうが私にはぴったりきます)のほかにメギスほか何種ありました
そして、私が好きだったのはそのメギスの干物でした

それを昨年に続いて今年も作ってみました
198円で11尾入っています
c0187298_2246438.jpg

塩水でさっと洗って、後は特製ハンガーに干すだけです
c0187298_22472653.jpg

3,4日干せば焼酎の立派な肴です
こんなに簡単で、なおかつ素朴な味の美味いものなのになかなか安いメギスが手に入りませんでしたが、この冬にはもう何回か作ってみようと思ってます
[PR]
by mm-nadachi | 2012-02-07 22:44 | 名立に生きる | Comments(0)


<< また、そしてまだ雪です 春は遠くない! >>