七草粥<雑煮

今日は「春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って食べられる。祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われる七草粥」ですが、といってもわが家にはその習わしはなく、その代り(?)に3が日以来のお雑煮を食べて、お正月飾りを降ろす日です
c0187298_12185013.jpg

M家のお雑煮は私が小さかったころとほとんど同じだと思いますが、肉(これだけはそのころよりも増えているかもしれませんが…)や油揚げ、焼き豆腐、ツキコンニャクのほかにゼンマイ、ニンジン、大根、ネギ、ゴボウ、シメジ(これは昔はなかったかも…)などを醤油味で煮込んだものです
c0187298_12191618.jpg

お雑煮は(わずかばかりの、それでもとっても嬉しかった!)お年玉同じくらいの楽しみで、小中学生のころは「歳の数だけ食うんだぞ!」という父親の言いつけを無邪気に、そして忠実に(?)守ったものでした
そのせいか今でもお雑煮は大好きで、でも、もう「歳の数」ほど食べることはもちろんできませんが…

今日は雪も降ってなく風もあまりないようです
なので、お雑煮で膨れた腹ごなしの散歩を兼ねて2012初の農園へ…
畑は長靴が半分くらい埋まるくらいの積雪でしたが、コンテナ2箱の白菜の初収穫です
c0187298_12194394.jpg

              *キムチ、白菜漬け、鍋なんかでいただきます

今年もこんなふうに農夫を楽しみたいと思います
c0187298_1220063.jpg

              *ちっちゃな棚田にも雪がうっすらと…
[PR]
by mm-nadachi | 2012-01-07 12:21 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 名立駅に…伊達直人、現る!? 名立をスマフォで走る >>