小春日和の灘立農園

時期的にはきっと正しくないでしょうが、今日は小春日和な一日でした
なので今までであればなにも考えずに(?)農夫専念できたのですが、最近、そーですね、ひと月前くらいから母をできるだけ独りにしないように…とはいえ自分の身の回りのことはまだまだ大丈夫なのですが、離れていて心配しているよりは近くで見守っていたほうが母にとっても私たちにとっても安心できるということから最近は相方さんが仕事から戻ってくるまでの午前中はできるだけ家にいるようにしています
でも、毎水曜日の午前中には以前わが家の前に住んでいたKさんが母のとこに遊びにきてくださることもあって今日は久々の農夫になれました

さりとて畑仕事も収穫というよりも、もう枝だけになってしまったナスやオクラなどの木を抜いたり、そうした支柱に使っていたイボ竹を片付けたりしてました
そして、帰りには小春日和の日にふさわしい色鮮やかなカリンと柿と青空の写真をパチリ
c0187298_2244932.jpg

c0187298_22442965.jpg

でも、今日の一枚は(携帯電話のカメラなのであんまり写りはよくないですが)こっちでしょうか…
c0187298_22444830.jpg

これは午後、社協の会議が終わって駐車場へ向かう途中にすぐ横の原っぱで草を食んでいたヒツジ(かな!?)です
ムシャムシャという擬音がぴったりの見事な食いっぷりでした
[PR]
by mm-nadachi | 2011-12-14 22:46 | 灘立農園 | Comments(0)


<< スマフォは手にすれど… 上州路輪行記②~上信電鉄今昔物語~ >>