豆穀農夫

前のブログで「豆を乾かさなきゃ…」ってありましたが、これがそれです
c0187298_20482689.jpg

昨日、駅伝大会の打上(慰労会)が終わってお店を出たら…なんと雨です
「こんなはずでは…」と思いながら早足で家に戻ります
もちろん“酔っ払いラン”なのでそれなりのスピードですが、だんだん雨の勢いが強くなってきます
「豆が、豆が…」

そんなこともあって、今日はぜひとも天日干しをしたかったのです
でも、昨日までにかなり乾いていたこともありましたし、また昨日の雨ではそれほど濡れなかったので、午後からはこんな感じで豆穀(まめこき)です
c0187298_20492220.jpg

             *マスクは風邪ではありません。ホコリがひどいので…

手にしているのはスリコギ(棒)で、これが豆を叩くのにちょうどいい太さと大きさです
スナップを効かせて(自分で言うのもおかしいですが)リズミカルにタンタンタンと打ち続けます
そーすると莢(さや)から豆がポンポンはじき出されます
でも、この段階ではまだ莢や土なども混ざっていて、これからが第二段階に入るんです
それはまた今度です

どうです、豆穀って大変でしょう?!
[PR]
by mm-nadachi | 2011-11-04 20:51 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 第51回名立区駅伝競走大会②~... 第51回名立区駅伝競走大会~み... >>