Ipomoea batatas L.

昨日の「夕方から雨」がいつの間にか「午後から…」という予報になっていたので午後からの予定を変更して午前から(あー、マギラワシイ!)学名《Ipomoea batatas L.》、つまりはサツマイモ掘りです

今年も100本のベニアズマの苗を植えてあったのですが、今まで少し起こしていたので今日は残り約70株くらいです

まずはモサモサの蔓を刈り取ります
c0187298_20575384.jpg

そーすると黒マルチの3列の畝が現れます
c0187298_20581478.jpg

このマルチを剥ぐとこんなふうに頭を出して収穫されるの待っていた(?)サツマイモも…
c0187298_2058537.jpg

そんなこんなの1時間足らずで収穫終了です
c0187298_20591786.jpg

これまで収穫したのにあまりいいのがなかったのでそれほど期待していなかったのですが、それなりの出来でした
c0187298_20593949.jpg

今年の最多“イモヅル”
c0187298_2103826.jpg

最大イモ
c0187298_2105527.jpg

でも中にはネズミかモグラに食われちまったようなものや…
c0187298_2111535.jpg

芽が出始めたようなもの
c0187298_212747.jpg

これはなんと雑草(カヤ?)がイモを貫いているんです
c0187298_2122768.jpg

そして、いちばんのご愛嬌はこのヘチマともトックリともタコとも見えるようなものです
c0187298_2125091.jpg

うーん、イモ掘りはオモシロイ!
[PR]
by mm-nadachi | 2011-10-05 21:05 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 名立の深み 《秋の陣》ようやくのスタート >>