風の通り道

ネットの天気予報の全国概況では「北陸や関東、東北南部は晴れ間はありますが、所々でにわか雨や雷雨がある見込みです」とのことなんですが、上越地域では今朝6:53に発令された大雨警報が今も継続中です
そんなんでいきなり思い出したように強い雨が降ったり、でもときどきは雲の切れ間があったり…

そんな中、ちょっと家の周りや川の近くを歩いてきました
c0187298_9321641.jpg

川は濁流でいつもよりはかなりの水量ですが、幸い水位は昨日とほとんど変わりなく、でも、これをご覧ください
c0187298_9323886.jpg
c0187298_9325810.jpg










稲を“満杯に”架けたハサギが傾いています
きっと川沿いに強い風が吹いていたのでしょう

私の家でも私が小中学校のころまで(今の灘立農園で)お米を作っていました
毎秋、「台風が来るぞ!」という前には家族総出でハサギからところどころ稲をはずして、つまりは“風の通り道”をつくり、ハサギが倒れるのを防いだものでした
そして、“台風一過”の後にはまたその稲をハサギに架けなおして…本当に手間ひまかけてお米を作っていたものです

今日で雨も5日目です
そろそろ青空も見たい気もしますし、それよりも灘立農園の野菜たちが心配です
午後には少しくらいの雨でも様子見に行ってこようかと思ってます
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-23 09:36 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 2011越後湯沢秋桜デュアスロ... 名立の文化のルーツは…? >>