名立の文化のルーツは…?

台風15号による大雨被害が全国各地で発生しており、新潟県内でも「今が最接近」とさっきのニュースで伝えていました
でも、名立では夕方には強い風も吹いていましたが、その風もほとんど治まったようですが、もうしばらくは油断大敵です

なので、今日は室内農夫です

先日、採ってきて乾燥させておいた小豆を莢(さや)から取り出します
c0187298_226888.jpg

            *左:収穫した小豆の莢⇒中央:小豆⇒右:カラの莢

そして、ジャガイモの腐れの点検です
今年は収穫時期が雨にあたったせいか、例年に比べて腐れも多いかな~
c0187298_2272976.jpg

写真はそのごく一部ですが、左は正常(?)なんですが、真ん中はまったく腐ってしまったもので、右は少し腐りかけのものです
ジャガイモは来春まで“食いつなげて”(?)いくので、これからもこうしてときどきチェックしていきます

そして、夜には強い風の中、「ふるさと名立のくらしと文化伝統を語り継ぐ会」の研修会に参加してきました
c0187298_2275950.jpg

この会も私たちの「名立駅MS作戦実行委員会」と同じに市の地域活動支援事業の採択を受けての活動で、今年は「名立のくらしと文化伝統」を学んでもらい、わかりやすいガイドブックの作成を通じ、将来的にはボランティア・ガイドの養成を目指す…ということです

今日は第1回目ということで「歴史から見る名立」というか「史料の中に見える名立」を学びました
初めて聞く内容が多く、難しかったというのが正直な感想ですが、「名立の文化のルーツ・原点はどこか?」という自分なりの疑問を解き明かしたいような気もしますし、なにより“名立に生きる”と決めた(?!)からにはあと4回の研修会にも皆勤でがんばりたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-21 22:08 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 風の通り道 母の一言~おまん、だれだね?~ >>