なにやっとんのじゃ!?

少し前までの焼けつくような暑さはいったいどこへ行ったんじゃ?と思えるような涼しさ(ときに“寒さ”)で、おかげで農夫~自転車で楽しむことはできましたが、サックスの発表会では“屈辱”にまみれた週末でした

雨上がりの後の農園ではまだ畑が乾いていないこともあって、播種はニンジンだけにしてそろそろ終わりが近づいてきたトマトやナス、そしてキュウリなどの収穫です

お昼は久々に「うみてらす名立」です
ところが夏休み中の日曜日ってことなのか、“運悪く”(?)みんながお腹を空かしていたのかどのお店もいっぱいですごすごと帰ろうかと思ったら…
c0187298_2321793.jpg

「はま子さん、あんた、なにやっとんのじゃ!?」
どうにもいつの間にか野良着から浴衣に衣替えをして地場産野菜の売り込みに汗を流して(?)いました
ご苦労さんです

午後はまた少し雨が落ちてきそうな気配もあったのですが…自転車です
というのも、来週28日(日)になんと(!)「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」を走ることになっていて…
そのコースは乗鞍高原観光センター⇒乗鞍高原鶴ヶ池までの全長20.5km、標高差1,260mを上る(いや“登る=山をよじのぼる”んです!)もので、これまでも昨年のグランフォンド糸魚川ほかでも山上りはしてますが、乗鞍はもちろん初参加ですし、レース的にはただただ上るだけ(下りは安全確保のためにもみんなで“仲よく”下りるようです)!

なのに、最近は先週松之山の坂を走っただけ(そういえば、「松之山避暑記②」がまだでした…)というテイタラクだったので、GF糸魚川の“第一の山越え”に行ってきました
そこで…
「なにやっとんのじゃ?!」の一枚がこれです
c0187298_2322473.jpg

自転車でひっ転んだわけではありません
ちょっと休憩するつもりが…
というのも、ここがこの山越えでいちばんの難所で、だからこそ道路に“ALLEZ!!(がんばれ!!)”と書かれているわけです
で、なんで寝っ転がっているか…それは自分でもよくわかりませんが、「大地(でもないけど…)を感じたかった」と(たまには)かっこよく…なに言っとんのじゃ?!

そして、今日、午後からサックス教室の発表会がありました
その様子はまたにして、発表会の後で打ち上げがあるので重い楽器ケースをもって電車で向かいます
ということはあの名立駅から乗るってことで、そこで少し待ち時間があったので…
「なにやっとんのじゃ?!」
c0187298_23235870.jpg

JRから待合室をお借りする条件のひとつに「善良な維持管理」があって、そこで大きなゴミなんかが落ちてるとこうして急きょ(「天才バカボン」に出てくる「レレレのおじさん」のように)ホウキとちり取りを手に“お掃除ジーさん”に変身です
その横で展示してある写真を熱心にご覧になっている方がいました
掃除しながらチラチラと横目で見てましたが、嬉しかったですね~

という「なにやっとんのじゃ!?」の週末は明日にも続くのだ!
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-21 23:25 | 名立に生きる | Comments(0)


<< もうひとつの“なにやっとんのじ... 灘立農園を食す >>