安全のためには…

今日も朝からまぶしいほどのお日様です
なのに、今日は途中から自転車に乗り換えて、汗だくでブドウ園へ向かいます

今日の作業もブドウの房つくりです
c0187298_2246256.jpg

これは休憩タイムにWさんからモデルになってもらって撮ったものですが、ご覧のように全員マスクを着用しての作業です

それはなぜか…っつーと、「昨日、ボルドー液を散布しました。身体への影響は心配ありませんが念のためにマスクを着けてもらいます」と朝礼で指示がありました

ボルドー液ってなに…っつーと、以下、ネットのウキペディアから引用です

『ボルドー液とは、殺菌剤として使われる農薬の一種。有効成分は塩基性硫酸銅カルシウムである。生石灰と硫酸銅より調製される古典的な農薬であるが、現在でも農業で使用されることがある』
『1885年にワインの産地であるフランスのボルドー地方で、ボルドー大学の教授だったミヤルデ(ミラードとも)によって発見された薬』で、『菌類による植物の病気(露菌病もしくはべと病とされる)を抑制する働きがあることが(中略)発見されて、殺菌剤として使われる』ようになり、『日本では、1897年頃から、ブドウ、梨など果樹の病気の薬として使われるようになった』とのことで、『使用していても有機栽培の認定を受けることができる数少ない農薬として知られている』とか…

生石灰が原材料であるように散布後はうっすらと白い粉状のものがブドウの葉や下草などに付いています
なので、“念のため”のマスクはやっぱり水分補給のとき以外は外せません
でも、マスクしてるとやっぱり暑…かったな~

帰りが18:00過ぎになって、うみてらす名立から見た真っ赤な夕陽です
c0187298_2248194.jpg

明日もいい天気で暑そうです
みなさんも気をつけてお過ごしください
[PR]
by mm-nadachi | 2011-06-08 22:49 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)


<< 雨、雨、雨降れ… 美味しいワインのために… >>