江野神社春季大祭

小中学校の運動会で必ず唄われた応援歌がありました

 江野神社の神主が
 お御籤引いて申すには
 今度の試合は勝っち勝っち勝っち勝ち

今日はその江野神社の春季大祭です
今年から町内役員となったので初めての参拝です
c0187298_21443964.jpg

        *この石段は中学時代野球の練習で上らさせられたものです

c0187298_21462314.jpg

        *本殿です

この春季大祭は毎年4月5日と決まっていて、以前も書いたように、このあたりでは今日の春祭りまでにジャガイモ植えを済ませるという“習わし”(!?)があって…
でも、私もそうですが、近年の不順な天候もあり、以前ほど厳密には(?)守られて(?)いないようです

それはともかく、9時から1時間ほどの神事があって、
c0187298_21474100.jpg

その後、舞台がつくられて、
c0187298_21472582.jpg

この“ハッコ”から奉納の舞が始まります
c0187298_2148228.jpg

ハッコというのはこの地域だけの言い方なのでしょうか?
今、ネットで調べてみましたがわかりません
一般的には獅子舞というものなんですが…

この後、中入りまで6つほどの舞がありました
c0187298_21483312.jpg
c0187298_21484871.jpg
c0187298_2149044.jpg
c0187298_21492140.jpg

もちろん全部神事に基づく舞なのですが、私にはその意味がわかりません
機会があれば神主さんに聞いてみようと思います
それは神事というよりは伝統芸能といった関心ですが…

この奉納の舞は7月7日の祇園祭でしか見たことがなかったので、こうして本殿の中でお神酒をいただきながらってのは初めてのことで、ちょっと異次元な空間の春の半日でした
[PR]
by mm-nadachi | 2011-04-05 21:50 | 名立に生きる | Comments(0)


<< ジャガイモ植え 42年前のこと~浪人でした~ >>