畑仕事ができる喜び

昨年の農園作業日誌を見ると3月10日過ぎから「寒い!」と言いながらも「本日から草取り開始!」とあるのに、今年は明日で3月が終わろうとするこのころになってようやくです

それは草取りだけではなく、キウイフルーツの剪定も一ヶ月以上も遅れてようやっと済ませました
c0187298_22432081.jpg

本当はキウイが“冬眠”中の2月までにやっちゃわなければいけないんですが、雪が多かったことや脚を傷めてしまったことなどでこんな時期になってしまいました

でも、なんたらかんたら言っても今年も灘立農園で畑仕事ができる喜びと楽しさを感じることができました
それはこのどれがホウレン草でどれが草なのかわからないようなものでも施肥してもう少しすれば収穫して食べることができます
c0187298_22441035.jpg

でも、突然にそれまで大切に育ててきた野菜が出荷停止になったみなさんはどんなに無念な思いで野菜を捨てなければならなかったのでしょうか…

今年は町内用務も増え、野球も始めることになったので昨年までのように気ままな農園通いは難しくなるのかもしれませんが、やはり“農夫しながら…”だけは守っていきたいと思っています
c0187298_22445046.jpg

           *今日の収穫…ブロッコリー、キャベツ そして泥だらけの長靴
[PR]
by mm-nadachi | 2011-03-30 22:46 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 名立機雷爆発事件~明日への伝言~ 吾唯知足 >>