ちょっとだけ春が…

3月6日のハムストリングスの肉離れからもうじき20日になります

この間、日常生活が不自由になったのは仕方ないとしても、お天気ならそろそろ始めようと思っていた畑の草取りやその後に発生した東北地方太平洋沖地震被災者支援ボラもできずに歯がゆくもまどろっこしい時間を送っていたのでしたが、通院15日目にしてようやくというか待望の“通院不要宣告”がありました
といっても、今週いっぱいは通うのでまるまる3週間です

ということで今日はマッサージの後にストレッチのやりかたを少し教えいただきました
「年齢とともにどうしても筋肉が硬くなってくるから走る前と後にはしっかりやらなきゃダメですよ」ときて、
「来週からウオーク7:ジョギング3の割合でスタートして、翌週がその逆の割合にして、だからちゃんと走っていいのはその翌週くらいに考えておかないとまたやっちゃうよ」とダメ押しされて、
「いちばん大切なのはちゃんと計画を立てて、無理なく・無駄なく・ムラなくやっていくことだね」とアリガタイお言葉をいただいてきました

さて、これができるか!?
それが問題だ!

ということで歩くだけならほぼ問題なくなってきたので、今日からずっとおやすみをいただいていたランチ配達ボラを再開しました

これはAさん家横ですが、まだこんなに雪があります
c0187298_23362434.jpg

風は冷たかったですが、あまりの青空が少し嬉しくて…
c0187298_2336443.jpg

配達先のみなさんはみんなお元気で「イヤー脚を傷めちゃってさ…」とご無沙汰のお詫びを言ったら「気~つけないや」って逆に励まされてしまいました

そうだね、オイラもがんばるわ!
そうすればちょとずつでも春が近づいてくれるでしょうから…
[PR]
by mm-nadachi | 2011-03-24 23:37 | ボランティア | Comments(0)


<< 明日を信じて… 私たちにできること >>