Avec vent~風とともに~

いよいよ大晦日です
ということで“Avec vent~風とともに~”を掲げてやってきた2010年の農夫のできごとを思いつくままに少し…

一番目はなんといっても長男夫婦に長男が生またことです!
ということは私にとっての初孫になるわけで、それはそれとしてもちろん嬉しいことなんですが、それよりも「長男夫婦に…」ということにいろいろな思いが込められています
というのも、昨年2月の長男の誕生日に『親バカ・ブログ』を綴ったことがありましたが、彼は生後一ヶ月くらいに風邪をこじらせて長期間保育器に入っていたことがありました
その後は幸いにもスクスクと(?)育って5年前(かな?)には有紀ちゃんと結婚できたわけですが、なかなかこどもに恵まれませんでした
その期間が長くなればなるほどあのときのことがどうしても思い出されます
それはきっと医学的には正しい認識ではないのでしょうが、どこかで聞いたことがあった“保育器に入っていたことによる後遺症”ということがだんだんと重い気持ちにさせます
そんなとき、6月ころでしたでしょうか、久々に家にやってきた二人からこどもができたと聞かされたときの喜びは一言では語りつくせぬほどで、ちょうど裏小屋で昨年収穫したジャガイモの芽欠きをしていたのですが、思わずジャガイモを握りしめてガッツ・ポーズをしたものでした
そして、12月27日に無事に誕生!
c0187298_15261170.jpg

                     *長男と“長男の長男”

3人で初めて迎える正月は明日(元旦)が退院ということなのでなんと産婦人科医院になるようですが、彼らにとって2011年が今年以上に明るい一年になるように祈っています

次はなんにしようかなと“悩み”ましたが、やっぱり「多難な灘立農園の一年」にします
地球温暖化とか言われて久しいですが、それにしても今年の夏の猛暑・酷暑・極暑…なんでもいいですが、あの暑さの中でなんとか持ちこたえてくれた野菜たちの図太さ、したたかさ、たくましさ、シンナラ強さ…なんとでも言えますが、ともかくエライもんでした
そして、その感激もつかの間の大根と白菜の虫害は灘立農園の原点・出発点・目的…なにを言ってもみんな同じですが、無農薬栽培を揺らがす大事件でした
農園は今は雪の下ですし2011年もまたこんなふうに悩みつつ汗を流す日々になるのでしょうが、でもやっぱり今からもう待ち遠しい思いです
c0187298_15293685.jpg


三番目にようやくの“Avec vent~風とともに~”です
1月末に雪の山越えをして行った高崎から始まり、その後も北陸(石川~福井)、男鹿半島、能登半島、桧原湖、長野(軽井沢~小諸~鬼無里~戸隠)、琵琶湖と“すきあらば…”走り回りまくった自転車では念願のタイヤ・チューブ交換もマスター(!?)でき、2011年こそ憧れの“しまなみ街道”へ!!
c0187298_15335458.jpg

              *下から…じっと春を待つタイヤ
                その上…琵琶湖でパンクした記念のチューブ
                その上…山田かまち“Please Mr. postman”
                タイヤの奥…二男が小学生のときに描いた「でっかい船」
 
そうそう、チームAvec ventでもセンチュリーラン(160km)やグランフォンド(120km)のほか新しい大会への参加も計画してるんです!
ランでも2月の東京マラソン、4月の魚津しんきろうマラソン、10月の軽井沢リゾートマラソンと初参加の大会が多くて、地元では高田城ロードレースだけでした
2011年は1月2日の十日町新雪マラソンは申込み期限切れですし、東京マラソンは見事落選!!
ということで2011年の走り始めは3月末の佐渡トキマラソン(&自転車)を目標に“一年の計は元旦にあり!”

さて、『サックスと読書と自転車とランを楽しみながらの農夫暮らしの日記』としてはもういくつかお伝えしたいこともありますが、そろそろ大晦日の恒例行事をしなければいけません

そんなお気楽な(戸籍上は)“20世紀の折り返しの日”に生れた農夫も明日でとうとう正真正銘の60歳になります
我ながら信じられない年齢になってしまいましたが、毎年新しいテーマを考えるのも面倒くさいのでしばらくは“Avec vent~風とともに~”でいくことにします

今年もご愛読、ご笑覧、ご苦覧(…どれでしょうか?)いただきありがとうございました
来年もよかったらヨロシクおつきあいください

そして、みなさんにとっても2011年が素晴らしい一年になりますようにお祈りしています
c0187298_1527553.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2010-12-31 15:44 | なんでも | Comments(0)


<< 遅ればせながらの…新年のごあいさつ ワークパルの誓い >>