ワークパルの誓い

今日は先日の突風と吹き殴るような雪がウソのような青空です
なので、年に数回のガラス拭きです

そうなんです!
気がつけば今年も残り4日
「明日からやわやわと年末モードに入ろう!」と勝手な言い訳をして、昨日はサックス教室の忘年会でした

といっても4人のアンサンブルメンバーとK講師ほか総勢9人といった少人数でしたが、私にとっては今年4回目の“年忘れ会”を楽しくやってきました
c0187298_1142517.jpg

        *後列左からテナー・ソプラノ・アルト(・昨年までのメンバーでテナー)・アルト
          前列中央がK講師

私たちのサックス・アンサンブル“セハヤ・バフター・サクソフォン・アンサンブル(略称「SBSE」)”というかなり長い名前で、この意味はといえば…
それはまたいずれ明かす(かもしれない)ということにして、我がSBSEも結成3年目を迎えました

最初の年はサックス教室の発表会だけでしたが、昨年からは正善寺工房や市内の町内会でのイベントなどでも演奏させていただけるようになり、そういう機会が増えるたんびにソロにはないアンサンブルの楽しさ、そして、みんなの前で演奏する緊張感と喜びに“芽生え”、最近は次の“舞台”に備え(?!)、月2回のレッスンのほか、合同自主練習もしながら着々と(!?)その準備を進めています

そうなると不思議なことになんとなく“部活”的な雰囲気になってきて、先日合同練習したときにはこれから毎月の当番、つまり練習会場の予約をして“部員”に連絡をしたり…という“月番”を決めましたし、さらには4人のメンバーがそれぞれリードする“持ち歌”ならぬ“持ち曲制”の提案もあったりで…それを昨日の忘年会の席上、K講師立会いの下(?)『ワークパルの誓い』として全員で確認しあいました
ちなみに“ワークパル”というのは1時間100円で借りることができる超お得な練習場です
が、その分、4人も入れば狭っ苦しいですけどね

昨日もこのほかいくつか新しい話がありましたが、「メンバー全員が同じ高齢者施設に入ってそこで演奏したら…」という、いかにも平均年齢が60歳のオジサン・クヮルテットならではの提案は“継続検討事項”になりました

こんな感じできっと来年もブーブーやっていくことになると思いますが、今回参加してくれたほかのサックス吹きたちからもSBSEに加わってもらえるともっとにぎやかに、もっと楽しく、もっといろいろなことができそうな気がします

と、みんなでお気楽にワイワイやっているちょうどそのとき、私はジーさんになっていたのです!!
もう一日遅ければ私の(本当の)誕生日と同じだったのに…
c0187298_11413196.jpg

            *長男から昨夜遅くに届いた写真です

彼はこの足でどのような人生を歩んでいくのでしょうか?
この子の未来に幸多かれと祈ります!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-12-28 11:54 | サックス | Comments(2)
Commented by 柿崎区のKです at 2010-12-28 21:25 x
 今晩は。
 初孫さん誕生おめでとうございます。
 
 楽しみが増えましたですね、mおじいちゃん。

 ところで、mさんの誕生日は12月29日ですか?
 俺は、mさんの名前からして二男で元旦生まれと今の今まで信じていましたし、前にブログで読んだような気がしたんですが。

 可愛い足できっと、おじいちゃんに負けず劣らずバイク・ランと健脚振りを発揮されることでしょ。

 楽しみですね。

 今年も後4日(正確には3日と2時間40分)となりました、本当にお世話になりました。
 来年も宜しくお願い致します。どうか、良いお年をお迎えください。

 奥様に宜しくお伝えください。



Commented by mm-nadachi at 2010-12-28 23:52
いつもながらのご丁寧なコメントをありがとうございます
そして、今年も大変お世話になりました
来年は3,4回の米山登山をめざし、そして今日初顔合わせをした彼ともいつかは一緒に登れるように…来年もよろしくお願いします

なお、私の生年月日は戸籍上は1951年1月1日ですが、本当は(?!)1950年12月28日とのことです


<< Avec vent~風とともに~ 風ニモ負ケズにクリスマス・コンサート >>