イブにユリの種をまく

今日はクリスマス・イブ

そんな日を待っていたかのように今年二度目の雪が降ってます
これはふれあいランチの配達先のSさん家から見た雪景色です
c0187298_17574731.jpg


そして、そんな日にユリの花の種を播きました
これはブドウ園の脇に咲いていたユリの花の種で、秋の剪定のときに採取しておいたものです
c0187298_17582210.jpg
c0187298_17583727.jpg










といってもバイト先輩のMさんから教えていただいたものなんですが、開花までは「うまくいって3年だね」とか…

そして、ユリといえばつい先日、『宇宙を旅したササユリが発芽』という見出しで、
「8か月半にわたり国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」に滞在し、平成21年7月31日に地球へ帰還、同9月15日に糸魚川へ到着した糸魚川産ササユリの種がこのほど発芽しました。
 発芽したのは今年平成22年8月20日にまいた種で、11月中旬と12月中旬にそれぞれ1粒ずつ。これまでに要した時間は1年3ヶ月。12月20日、谷村環境緑花研究所に関係者が集まり、喜びを分かち合いました。』
とありました

私もみなさんと発芽~開花の喜びを分かち合えるようにまたときどきお知らせしていきたいと思います

それではみなさん、素敵なイブの夜をお過ごしください!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-12-24 17:59 | なんでも | Comments(0)


<< 風ニモ負ケズにクリスマス・コンサート 祈り >>