一昨日・昨日・今日

ヴィットリオ・デ・シーカ監督の「昨日・今日・明日」ではありませんが、灘立農園の「一昨日・昨日・今日」シリーズです

といっても今日はウオーカーとしてではなくいつもの農夫として行ってきました
c0187298_1743262.jpg
c0187298_1744230.jpg

      《今日》                    《ブドウの幼木冬囲い》

ご覧のように雪は少しは消えていましたが畑仕事はもちろん無理でしたので、今春挿し木したブドウと先日植えたばかりのイチジクの幼木に冬囲いのワラを巻いたり、昨冬の剪定を間違えたのか今年はまったくの不作だったキウイの粗剪定したり、壊滅的な打撃を受けた白菜の“生き残り”をキムチ用に採ったり…
そうそう
ブロッコリーとセロリも少々…
c0187298_1745766.jpg

そんなこんなしているうちに気がつけばなんだか体の芯まで冷えてきていました
やっぱり間違いなく冬はきているようです

でも、これから夕ラン(「たらん」ではありません。「夕方ランニング」の略です。日本語ってオモシロイですね)です!

それではまた「明日」です
[PR]
by mm-nadachi | 2010-12-17 17:08 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 大根2題 いよいよ農園にも雪がやってきました >>