こんな日は“主夫ときどき農夫”

今日も朝から雨…のはずが、なんと雲の切れ間から青空が見えている…でも、それはやっぱりひとときで…なので、そんなときは“主夫ときどき農夫”です

でも、農夫といっても家の中でクワやカマを振り回すことなんてできないわけで、義姉の実家の福島からいただいてきた2010年産福島米の精米です
c0187298_21521244.jpg

わが家の精米機ではおおよそ1時間くらいかかるのでスイッチを入れてから部屋掃除です
c0187298_21523111.jpg

でも、初めて見る福島米(玄米)はちょっと色が濃い気がして新潟(三和区)産コシヒカリと比べてみたらやっぱりそうですね
c0187298_21524818.jpg

                    *さて、どっちがどっち?

掃除機を取り出して、さて…と思った目の前に昨日相方さんから干すように頼まれていたズイキ(「芋茎」、まさしくイモの茎ですもんね)があったので、掃除は後回しにして今回こそはと…再挑戦ですが、どーです!!
今日のはそれなりに見えるでしょ!!
c0187298_21531863.jpg

                    *上は山田かまち画の「ミスター・ポストマン」

“記念撮影”のあとズイキを外に干したり、窓を開け放って掃除機かけたり、”そんなこんなで主夫している間に米もすり終わったようです
c0187298_21553279.jpg

ここまでになれば福島産も新潟産も同じですね
(ちなみにさっきの玄米は右・新潟、左・福島です)
ありがたくいただくことにします
そして、糠(ぬか)は畑に“戻します”
c0187298_2155517.jpg

さて、明日はどんな一日になるのでしょうか?
[PR]
by mm-nadachi | 2010-11-29 21:44 | 灘立農園 | Comments(0)


<< こんな日は“半農半輪” こんな日こそ“いきサロ”! >>