キムチつくり

さすがに今日は昔話の連載はおやすみにして、久々の「農夫暮らしの日記」です

これまでなんどか灘立農園の大根と白菜の虫害による惨状はお知らせしてきましたが、この時期になってその実態がほぼ明らかになりました

白菜はなんとかキムチや漬物、そして鍋にして食するくらいは収穫できるかなって感じののギリギリラインで、例年のように人様にオスソワケするなんてとてもとてもなので…ゴメンナサイ

それ以上にどーしようもないのが大根でこれ見てくださいな
c0187298_23194449.jpg

昨日干し大根にできそうなものを探してこれだけ!わずか23本!
それも干し大根用の青首大根が壊滅状態なので総太り大根の中から干せそうなものだけを選んできたんですが、これじゃ今年はタクアン漬けは無理かもしれないし、困ったのがキムチなんです

そこで相方さんの友だちで野菜生産組合のリーダー的な存在のTさんから先日いただいた大根を使って今年初めてのキムチつくりです

材料はその大根(とリンゴ!)を除けば野菜は今年も灘立農園産でまかなうことができました
c0187298_2321223.jpg

白菜、ネギ、ニラ、タマネギ、ニンニク、ショウガ、そうそうニンジンも!
これをとにかく切って切って切りまくったり、ジューサーでガーガーやったのに
c0187298_23212090.jpg

コショウほかオキアミ、魚醤、そうそうほんのちょっとのグラニュー糖を入れて、後は一気にかき混ぜると…ホイ、一丁あがり!!
c0187298_23213998.jpg

(今さら(11月18日)ですが、コショウではなく唐辛子です。訂正してお詫びします)
この間約40分ですが、このあと一週間くらい“寝かせて”からわが家の食卓に並ぶわけです

ね、簡単でしょう
みなさんもぜひやってみてくださいませ

さて、今冬は何回こんなふうに手をヒリヒリさせて涙流しながらキムチつくりができるかな~
[PR]
by mm-nadachi | 2010-11-13 23:15 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 「自転車ひとり旅の愉しみ」見つ... 昔々あるところに…~映画館を巡... >>