今週末は“強力まがい”や“修理工まがい”もあって最後は久々の自転車乗り①《錦秋の米山登山》

今日は立冬ということで、よく「暦の上では…」と言われますが、今週末はその言葉がぴったりのすがすがしい秋晴れでした

ということで、またまた自転車のり農夫の週末ライフにお付き合いください

11月6日(土)晴(最低6℃最高19℃!)
5:54 早朝の電話 
「今日はいい天気なんで予定どおり行きましょう!」
先週「米山に雲」で中止した米山登山でしたが、今日は雲はかかっていないようです
c0187298_21175320.jpg

             *Kさんの家の前から米山を望む

米山登山は昨年の春・秋、今年の夏に続く4回目になり、今まではKさんのお住まいの柿崎・下牧登山口から登っていましたが、今回は柏崎・大平コースを選びました
c0187298_21201192.jpg

             *右方向が本来の大平コース 我がパーティは左側の林道を行きます

ただ、前日までの雨で本来の登山道がぬかるんでいるだろうというKさんの判断で、途中までは林道を歩くことにしました
林道といってもほとんど舗装してありますし勾配もなだらかですし、なんってたって青い空が!錦秋の山が!見えるんです
c0187298_21213259.jpg

             *このあたりはまだ黄色が主役です

林道を歩くこと1時間半で「山頂まで40分」の登山道の入り口に到着です
実はここまでは車で上ってくることができるんですが、この日は2台、それも大阪と新潟ナンバーでした
c0187298_21233217.jpg

             *後ろに見えるのが山頂と山小屋です

ここからは落葉を踏みしめてのいかにも登山道って感じで、なんったって(その2)左右が崖になっているところもあってちょっと気持ちを引き締めて登ります
でも、ときおり歩みをとめて眺めるブナ林の紅葉が鮮やかです

10:30、案内標示どおり40分で山頂に着きました
林道を歩き始めてから2時間10分でした
c0187298_2126253.jpg

             *お約束の記念写真!!

山小屋で(これもお約束の)ビールで乾杯してかなり早いお昼にしましたが、しばらくすると手や体が寒さでかじかんできて、早々に外に出てみるとこんなに多くの人たちが…
c0187298_21271652.jpg

この日ばっかりはお天道さんの温かみに感謝です

そのため下山し始めは寒さをしのぐためにこんな強力(ごうりき)まがい(?)の格好でした
c0187298_21303648.jpg

             *後ろはブナ林です

下山も同じルート(林道)をゆっくり歩いていたのですが、途中で私たちを追い越していった(熊谷ナンバー!)の車から「乗っていきますか?」と声をかけられました

「熊谷から(わざわざ)ですか?」
「はい。こっちにお墓参りにきたついでに来てみたんです」

お誘いは丁重にお断りしてまた歩き始めたんですが
「(私たちって)そんなに疲れた顔してたんですかね?」って…

こうして4度目の米山登山は無事に、そうそう、クマにも出遭わず、そうそう(その2)、この日は多くの人がクマ除けの鈴をつけていて、もちろん我がパーティも二人ともチャリンチャリンと鳴らしながらの山登りでした
c0187298_21315117.jpg


次回は来年春、大平コースの“本コース”の予定です
このほかにもまだ4つくらいのコースがあって、完全走破(登攀!)までもう2,3年かかりそうですが、それぞれのコース、そして季節の違いを楽しみながら続けていきたいと思っています

(しつこいですが)一緒に登りましょ!!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-11-07 21:12 | 山登り | Comments(0)


<< 今週末は…“修理工まがい”もあ... 改めて…第50回名立区駅伝競走... >>