続・能登半島巡り~棚田考~

まずは昨日の続きです

c0187298_23153100.jpg

これは輪島市の千枚田です
ちょっと古げな解説板によると「田んぼの数は1,004枚で最も小さいのは0.2㎡」とか…
さすがに全部を数えることはできませんでしたが、近くまで歩いてみたら確かに“猫の額”のようなものも多くありました
平場の少ない海岸線での米つくりに先人たちの苦労が偲ばれる風景でしたが、これを今も、そしてこれからも守っていこうとする地域の人たちの思いにも頭が下がります

考えてみればわが灘立農園もかつてはこのような棚田だったわけですし、その形状はほとんどその当時のままなので来年は“棚畑”として整備してみようかと思ってます
c0187298_2355320.jpg

           *これは“整備された”名立の棚田風景です

c0187298_2365663.jpg

半島というか海沿いのルートなので、こんなふうにまた灯台です
これは珠洲市にある禄剛崎灯台で、明治16年の設計のせいかどこかノスタルジックな感じの灯台で、そんな歴史的価値の高さから日本の灯台50選に選ばれているそうです

c0187298_2375155.jpg

これまた奇岩というか実は小島で、正式名は見附島といい、通称はその外観から軍艦島と呼ばれているようです
途中まで少し波をかぶっている石積みの道を歩いて行ってきましたが、こどものころに磯釣りしたときの岩場の足の運びはまだまだ大丈夫でした

とこんなノンビリ旅の2日間だったんですが、今、ネットで調べたら日本に半島とつくものはなんと45くらいもあるんですね
そして「半島を行く~半島の宝物を探しに行きませんか?~」なんていうHPまでも…

でも、このHPは《お気に入り》に登録しておいて、その前に農園仕事です

昨日までの雨のおかげで今日は草取りや施肥、そして苗の移植など仕事のしやすい畑の状態でしたし、なんといってもやっぱり涼しくなりました

なので、今日は久々の終日農夫でしたが、今朝からどうにも右肩が痛くて…
「60肩かな?」
とぼやいた声を耳にした相方さんは即…
「60肩ってないんだって。そういうのはみんな50肩って言うんだって!」
と答えになっていないような答えで…

なので明日も身体にお伺いをたてながらの農夫暮らしです
[PR]
by mm-nadachi | 2010-09-09 22:57 | 灘立農園 | Comments(2)
Commented by 軌楽庵 at 2010-09-10 21:46 x
相変わらず暑さのなか、お元気で何よりです。私も60過ぎなのに、医者から「50肩だ」と言われました。お互い、ひどくならないよう気をつけましょう。
Commented by mm-nadachi at 2010-09-11 22:39
やっぱり“60肩”は存在しないのでしょうか?
ともあれ、「ちゃんとストレッチしないから…」とわが“家庭内主治医”の診立てどおり、しばらくはヤワヤワとしていることにします


<< お待ちかねのいきいきサロン 半島巡り③~能登半島・潮の香り... >>