雨と汗と…今年のお盆スリーデイズ

3年前の“農夫初年度”には「農夫にお盆はない」なんて“きつばった”ことを言っていましたが、だんだんそれもイイカゲンになってきて、今年はとにかく天気次第のお盆スリーデイズでした

13日は普通にお墓参りです
仕事していたときは仕事を終えてからということで夕方の時間帯もたびたびでしたが、高齢化が進むわが家では最近は“明るいうちに…”です
c0187298_22413228.jpg

先日もこどもの頃の思い出のひとつとして載せましたが、この墓地は夏休みの遊び場でよくセミやトンボを追っかけたものです
でも、今はここにこどもの姿を見かけるのはせいぜいお墓参りのときくらいです
みんなどこいったの?

夜半から久々の雨に恵まれた14日はお盆ということもあって完全オフにして相方さんの実家のお墓参りの後、今にも降りそうな空模様にみんなが止めるのも聞かずに自転車にまたがって…
案の定(!)、残り約5kmあたりから一気の雨でずぶ濡れでしたが、この時期は(自転車的には確かにアブナイですが)雨に打たれるのもいい気分です

そして、今日15日
やっぱり雨後の農園が気になっての早朝農夫です
キュウリやナス、トマトなどの収穫だけにしようかと思っていたのですが、先日定植したキャベツの苗が少し残っていたのでついつい鍬を持ち出して…
あれだけ降ったように思っていたのにほどほどの湿り気の畑土でしたが、ひと畝だけ約20本の苗を定植してきました
そんなこんな言いながらも今月末までには白菜や大根など秋冬野菜の播種です
季節がまた変わろうとしています

そして、午後は“鈍った”心身の鍛錬とGF糸魚川の練習を兼ねて2度目の“第一の山越え”をしてきました
雨の初回と違い、今日は地面から強烈な暑さがはねかえってきます
途中なんどかシンドイ急坂もありましたが、そんなときは1kmごとに路面に書かれていた“Allez!”を自分に言い聞かせて…「行け!がんばれ!」で今回もようようの山越えでした
c0187298_22424876.jpg

*山越えの帰り…能生・棚口温泉近くの釣堀
            
ということで、お盆で帰ってきていた兄や長男夫婦もそれぞれ戻り、(今日東京から帰ってきた二男だけになりましたが)ようやくわが家もいつもの感じになってきて、明日からまた“自転車乗りの農夫”で汗かくことにします
c0187298_22433440.jpg

          *部屋の窓から…最近調子のいい“スワローズ”
[PR]
by mm-nadachi | 2010-08-15 22:38 | なんでも | Comments(0)


<< 《グランフォンド糸魚川2010... ビオトープ灘立農園 >>