新潟食べ&聴き歩き①幻の対決!?

暑っちゃいだけの3連休でしたが、みなさんお変わりありませんか?
私はもちろん農夫と自転車乗りでしっかり汗かいていましたが、その“間隙”をぬって18日に新潟まで行ってきました

新潟には長男夫婦が暮らしていて5月の連休以来の久々の「どうも…」でしたが、二人とも元気にやっているようでまずはヤレヤレでした

しばらく談笑した後で新潟駅近くの某店でタレカツ丼を食しました
c0187298_2231267.jpg

タレカツ丼は最近新潟市でいわゆるB級グルメとして売り出し中のようですが、写真のように卵でとじてあるわけでもなく、またキャベツを敷いてあるわけでもなく、ただ醤油味のカツがご飯の上にのっているだけのもので、その値段(980円!)的にも私には期待ハズレでした
あー、会津若松のソースカツ丼が食べたい!!
c0187298_2233413.jpg

              *昨年8月、猪苗代湖一周サイクルの後で…うんまかったな~

その後バスで古町に向かいました
隣をみると“ドカベン・バス”が並走してます
c0187298_2234917.jpg

これは市内循環バスのようですが、これは外から見ているほうが楽しいですね

新潟では今年で16回目になるジャズ・ストリートが17日からやっていて、でも、今回は屋内の会場には入らず“野外ライブ”をブラブラ歩きながら聴いてきました
c0187298_22344133.jpg


この写真は古町5丁目で演っていたモノアイというグループで、かなり“ギンギン”(表現が年齢を表してますね)にやっていて、観客もリズムに合わせながら…といった感じでした
c0187298_22351860.jpg

暑っちゃいときにはこうしたギンギンな演奏がいいですね
元気が出ます!

しかし、私はその音に浸ることなく(?)世紀の大勝負(!)をしていたのであった!!
かつてサイドスローのヘナチョコボールで相手を幻惑した(こともあった…)M投手vsドカベン(明訓高校山田太郎)の夢の対決で、24日のオールスター戦の前哨戦とでもいえるものであった!!
c0187298_22354357.jpg

で、戦いが終われば一人ひとりの野球人としてお互いの健闘を称えあったのであった!!
c0187298_22355893.jpg


ところでドカベンの球友はいずこと探してみれば、なんと里中はあの喧騒の中でもひとり黙々とピッチング練習をしていたのであった!!(どうぞ写真の中から探してみてください!)
さすがは“小さな大投手”であった!!

ということで新潟ジャズ・ストリートは新潟駅に場所を変えるのであった…
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-20 22:27 | なんでも | Comments(0)


<< ブドウ園からの暑中お見舞い うみてらす名立VSろばた館 >>