3年目のブドウ園アルバイト

なかなか進まない男鹿半島輪行報告を少し置いといて、今日はブドウ園アルバイトの話です

この時期は秋の良質かつ多収穫に向け“誘引~摘芯~摘房”作業がメインで、今日は午前が摘芯で午後から摘房作業でした

ブドウ園のNさんによれば今年は不順な天候のせいでやはりブドウにも影響が出ていて、例年に比べて10日ほど生長が遅くなっているとのこと
そのためいつもならもっと大きくなっている(はずの)房があまりなく、摘房するのが“もったいなくて”なかなかハサミを持つ手が動きません
c0187298_081256.jpg

この後、天候に恵まれて秋にはまたどっしりとした大きなブドウの房を収穫できるよう祈ります
c0187298_084512.jpg

                *休憩時間を利用しての作業確認兼栽培講習です

で、信じられないでしょうが、この後、15:30くらいから1時間、“ゲリラ(小)豪雨”で急きょカッパを着込みましたが、仕事が終わるころにはずぶ濡れ…
そしてよくある話ですが、そのころには雨も上がって…

いやはや自然相手は大変です
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-07 00:05 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)


<< 雨となまはげの男鹿半島輪行⑤~... 雨となまはげの男鹿半島輪行④~... >>