雨天決行デイ!?

雨は農夫にとってはその日の過ごし方を決める最大の要因とでもいえるもので、普通は“雨天中止”なんですが、今日は小雨ということもあり農園も、そして自転車も“雨天決行”にしてしまいました

ということで、まずは“第二農園”に行ってみてビックリ
ここはせいぜい1週間に一度くらいしか行かない畑なんですが、なんと昨日からの雨で畝の間が川みたいな水溜り!!
c0187298_2140769.jpg

そーいえがこの前この畑に行ったとき、横の畑のオバサンが「あんたね、この畑ね、雨が降ると水がたまってしまうから、ここに(ここって「畦・あぜ」のこと)溝切って水出すようにしなきゃだめだわね!」と教えてくれていたのですが…
というのも、この畑ももともとは田んぼだったわけで、「やっぱりな~」とか「こんなひどいとは…」とか言いながらスコップと鍬を駆使(?)して、ようやく少し水が流れ始めました
c0187298_21404789.jpg

いずれ抜本的な対策をしなきゃいけないと思いますが、先日、サツマイモやコンニャクなどを植えたばかりですので、収穫後にまたがんばることにします
ヤレヤレ

雨は午後も霧雨~小雨…と降ったり止んだりで、なにをしようとしても中途半端な空模様だったのですが、ランするにもいつもの屋内体育館は使用不可ということもあって、「今日は小雨決行デイ!」と腹をくくり…そして、自転車にまたがって桑取ゆったり村に向かったのでした
c0187298_2142161.jpg

雨の日に自転車なんて普通は考えにくいのですが、これはもちろん今週末の160kmライドに向けた練習が一番の目的で、ついでに温泉に浸かって…
ゆったり村までは片道約17㎞なのでそれほど辛いものではないのですが、それでも小雨に加えて上り坂です
途中からは雨なのか汗なのかわからないくらいにびしょ濡れになって、なのでその後の温泉の気持ちよかったこと!!
でも、その後の雨がひどくなってきた下り坂の帰りは…(ご想像にお任せします)

でも、こんなふうに“雨天決行”は体にはきつかったし、なんにも得するものはなかったですが、気持ち的にはなんだか「やったぞっ!」って思えて…不思議なもんですね
[PR]
by mm-nadachi | 2010-05-26 21:38 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 第14回センチュリーライド上信... これからの“いきいきサロン” >>