灘立農園の“7人のイモ侍”

昨年、灘立農園で栽培したイモ類はジャガイモ、サツマイモ、サトイモ、八ツ頭、ツクネイモ、伊勢イモ、そしてコンニャクイモまで加えるとなんと7種類もあって、今年もこのラインアップで進行中で、今日は6番目のサツマイモ植えでした

少し前に黒マルチの畝をつくっておいたので、今日は即苗を植えていきます
植付け担当は(「恥ずかしくて顔を見せられない!」という)相方さんで、私はといえば…苗を植えた後に苗の根もとにかぶせる草を刈ってました
c0187298_0392816.jpg

雨上がりで畝間がぬかるんでいたのでなかなか植付けも大変だったようですが、それでも約100本の紅アズマの苗が植わりました
残りは今、発泡チロールの箱で芽出し中の伊勢イモだけになりました
今年はジャガイモで思いもよらぬツマズキをしてしまったのでなんとか残りのイモは無事に生長してもらいたいものです

かと思えばイチゴの花が咲き始めています
c0187298_0402975.jpg

ノンキに花を愛でてばかりいないで早々に網掛けをしないとせっかくのイチゴが“4本足”にかっぱわれてしまいます
[PR]
by mm-nadachi | 2010-05-16 00:40 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 灘立農園の“7人のマメ侍(?)” 百寺巡礼《北陸》自転車紀行・そ... >>