《青春18きっぷ2010春②&④》富山って新潟より近いんだっ!

今さらなんですが…私の住む名立からは新潟市より富山市が地理的には近いんですが、やはり気持ち的には逆でなかなか行く機会も(もちろん)用務もなかったのですが、《2010春》ではなんと2度も行ってきました

これまで富山市といえば小学5年生の修学旅行で行った富山城で生れて初めて(かな?)ガイジンさんに会ってビックリしたことが強い印象にあるくらいだったのですが、今回の2度の散策で古クテ新シイ富山に出会ってきました

《富山紀行①》~100402 富山ライトレールで北前船交易で栄えた岩瀬浜散策~
私は《青春18》愛用者ですがいわゆる“鉄っちゃん”ではありません
でも、仕事でこっち関係もやっていたことがあり、このライトレール(LRT)には一度乗ってみたいなと思っていたこともあり、ようやくの初乗車でした

そういえばちょうど今日の新潟日報の『都市交通先進事例』のひとつにこのLRTが紹介されていましたので興味のある方はぜひお読みいただきたいと思いますが、「日本で初めて導入した本格的なLRT(次世代型路面電車)」が富山駅北口から日本海沿いの終着駅の岩瀬浜駅までスマートな“次世代型”車体で走ります
c0187298_0492131.jpg

ただ、私はこの岩瀬浜というまちのことはまったく知らず、富山駅でもらったパンフレットでこのまちが「北前航路が最盛期の明治期初期に建てられた回船問屋が建ち並ぶ歴史的な街並み」ということを知ったくらいでした

富山駅北口から約25分で到着した岩瀬浜駅に駅舎はなく、なんだか立派なバス停といった感じで、それがこのLRTが住民から気軽に利用されている理由のひとつかもしれません
c0187298_0424956.jpg

岩瀬浜駅を出てじきに岩瀬運河にかかる岩瀬橋を渡ってからまずは富山湾展望台に上りました
c0187298_0434085.jpg

「晴れた日には立山連峰を望むことができる」約25mの展望台で春休みのせいか3人の小学生が遊びにきていました
c0187298_0441058.jpg

そして旧北国街道をブラブラした後で国指定文化財に指定され、かつ一般公開されている「日本海側有数の回船問屋」の森家に入りました
c0187298_0442774.jpg

「お願いすれば岩瀬の歴史がよくわかる丁寧でおもしろい解説が聞けます」とパンフレットにあったような“よーしゃべる”オバちゃんが北前航路や森家の歴史、岩瀬の文化などをアツク話してくれました
c0187298_0444673.jpg

帰りの時間の関係で最後まで聞くことができなかったのですが、往時の繁栄が偲ばれるような家の造りでした

開業4年経過のLRTのスマートさと130年以上の歴史をもつ重厚な森家の風貌がまったく違和感もなく楽しめた一日でした

明日は《富山紀行②》をお楽しみに…
[PR]
by mm-nadachi | 2010-04-12 00:38 | 旅行 | Comments(0)


<< 《青春18きっぷ2010春②&... 《青春18きっぷ2010春③》... >>