サヨナラは美しくありたい

映画やテレビを観たり、本を読んだりして涙したことはよくあります(最近は特に多い)が、今日はなんとラジオを聴きながら涙してしまいました

BSNラジオで月~木曜日の9:00~12:00に放送している「近藤丈靖の独占!ごきげんアワー」という番組があります
仕事を辞める前まではもちろん聴くこともなかったのですが、農夫暮らしを始めてから畑仕事しながら聴くようになって、いつの間にか家にいるときでもテレビよりこの番組を聴くようになり、今ではかなりヘビーなリスナーになっています

この番組の冠名になっている近藤丈靖という30代、独身、かつ“妄想癖の強い”独特の感性を持つアナウンサーの語りがなんといってもウリなんですが、彼のパートナーを務めるふたりの女性アナウンサーとのカケアイもまた絶妙だったのですが…

その中のひとりの和田朋子さんが今日の放送を最後にパートナーを代わることになり、最後は番組で用意していた「卒業証書」を読むはずだった近藤丈靖アナが涙・涙で、とうとう最後は和田さん自身が読むというハプニングもあって…

そのときの雰囲気をうまく伝えることができませんが、つまりは私もそれを聴きながら一緒に涙したというわけです
(*番組ブログはhttp://www.ohbsn.com/gokigen/)

春は新しい出会いも多いですが、サヨナラを言わなければならない時期でもあります
どうせならこんなふうに心に残るよう美しくサヨナラを言えたらいいなと思いました

ということで雨の午前中はこうして部屋デ涙ヲ流シ、午後は雨上がりのぬかるんだ道に足をとられながら堆肥ヲ上ゲ、例年よりかなり遅くなりましたがようやくエンドウの種ヲ播イテきました
c0187298_0134655.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2010-04-02 00:05 | ふと思うこと | Comments(0)


<< 待ちわびたジャガイモ植え 小さい春 小さい春 小さい春 ... >>