“春ぎたない”今年の春

明日はまた雨か…との昨夜の予報を思いっきりひっくり返された今朝の青空でした
となればもちろんの農園行きでしたが、やっぱり風は冷たかったですね
なので防寒着を着込んでタマネギとニンニクの草取り~施肥です
でも、タマ&ニンは年間を通じて私の健康維持に欠かせない(キムチと大好きなカレーの具!)なので、これくらいのことはなんでもありません
と言いつつ、背中がヒンヤリしてきたので帰ってきたんですが…

そうそう
ご報告が遅れましたが、ブドウ棚第2号(写真左)も23日に無事に完成していました
c0187298_23523618.jpg

そして、土手にはショウジョウバカマが咲き、ツクシもかなり伸び始めてきました
c0187298_2352533.jpg

写真だけ見れば春!!って感じですが、「現場は寒いんだっ!」

そういえば、岡崎市のFさんご夫妻が3年前に高田の夜桜を観に来られたとき、道端に“生えている”ツクシを見て、「おいしそー」って…
c0187298_23531299.jpg

奥さんにお聞きしたら、岡崎ではツクシを茹でて冷凍しておいて、お正月に食べるんだそうです
ふーん、所変われば…ですね

ところで今日のタイトルの“春ぎたない”って言葉、聞いたことがありますか?
相方さんが母と近所の人と一緒にお茶のみしているときに聞いたんだそうですが、今年のようにいつまでも雪や雨が降ったりしてなかなかすっきりと春にならないことをいってるんだそうです
へー、初めて聞いた
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-27 23:51 | 灘立農園 | Comments(0)


<< なにが彼をそうさせた?! 遥かなる東京マラソン >>