ジャガイモ植えは春祭りまで…

“暑さ寒さも彼岸まで”というイイツタエがありますが、それまでにもうそんなに日数もないのに今朝はまた雪が降りましたし、明後日19日と振替え休日の22日の天気予報には雪マークも出ています

昨年もご紹介しましたが、この地域には“ジャガイモ植えは春祭りまで”というイイツタエがあって、母親は毎年このイイツタエをかたくなに守っていて、まだ乾ききらない畑に《植える⇔植えない》という母子の“確執”がこの時期(ちなみに春祭りは4月5日です)になると何年のように繰り広げられたものでした

それはさておき、でも午後には雪も雨も上がったので、先日に続きブドウ棚の穴掘りに行ってきました
今日の目標は5~7本だったのですが、穴掘りのコツらしきものをつかんだのかメデタク7本の竹柱を立ち上げてくることができました
c0187298_21474853.jpg

                *横に見えるのはキャベツとカリフラワー、ブロッコリーです
この後の作業は3ヶ所横棒を渡し、最後にブドウの主幹にあわせて5mの長い竹の棒(竹柱の根元に置いてあるのが見えますか…)を組み立てれば棚の完成です

それはまた明日からの天候次第ですが、“望外”の進捗状況でかなりの寒風でしたが、ちょっと嬉しい帰り道になりました
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-17 21:51 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 初東京マラソン完走記FINAL... 自家製〇〇〇づくりをめざして! >>