自家製〇〇〇づくりをめざして!

まずこの写真をご覧ください
c0187298_21342137.jpg

長さは約2.5mで太さはCDと同じくらい
重さは…肩で担いで18本運んだ翌日にはちょっとした肩痛になるくらい
さて、これはなんのための竹でしょうか?

それでは次にこちらをご覧ください
c0187298_21345484.jpg

といってもこれでもまだおわかりにくいでしょうが、正解は…ブドウ棚の支柱用でした
でも、どこにブドウが…と思われるでしょうが、2本の竹柱の間に頼りなさげにヒョロ~と伸びているのがそうです

一昨年のブドウ・セミナー受講から収穫~剪定アルバイトしているうちに灘立農園でも育ててみようと植えた4本のうちの1本です
主幹はまだまだ細くていつになったら実をつけてくれるかわかりませんが、とにかく《備えあれば憂いなし》です

今日は2本だけでしたが、農園仕事が本格的に始まる4月までにはきちんとしたブドウ棚をご覧いただけるよう…といっても1本の竹を埋めるのに15分かかり⇒18本では270分=なんと4時間半!!の地道な作業に汗を流す予定です
c0187298_21354124.jpg

その後でふれあいランチ配達ボラに行ったAさんの家の前の雪の回廊です
c0187298_2136026.jpg

これでもかなり解けたんですが、まだ“ブドウ棚”くらいはありました
これが解けるのが早いか?
ブドウ棚の完成が先か?
いざ、勝負!!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-15 21:33 | 灘立農園 | Comments(2)
Commented by ume at 2010-03-16 20:52 x
おっ、今度はブドーでっか?
そういえば、この地はブドーの適地のはずなのに、意外とブドーを作っている人はいませんねえ。
となると、貴殿はパイオニアってことですよ。がんばってくださいね。
ちなみに果物はあんまり好きじゃないけど、ブドーは好きです。
新入社員、今のところなんとか頑張っています。
Commented by mm-nadachi at 2010-03-17 09:27
ume さま

時間的には今日の仕事が始まったころでしょうか?
おおよそ30年ぶり?くらいの新入社員でいろいろ大変でしょうが、どうか無理しないで“なんとか”程度でがんばってください

2年間のブドウ園バイトでわかったことですが、ブドウの栽培には(も?)病害鳥虫対策が不可欠なので、なかなかお手軽にいかないのでしょうか?
でも、オイラは野菜と同じく無農薬で“なんとか”やってみたいと思っています
いつか自家製〇〇〇がうまくできたら祝杯を上げましょう


<< ジャガイモ植えは春祭りまで… ふきのとうが運んでくれる春 >>