ふきのとうが運んでくれる春

毎月定期的なイベントなんかをやってるとひと月の経つことの早いことったらありません
もっとも私がただ単に歳を重ねてきたせいなのかもしれませんが…
ともあれ4回目の横町いきいきサロンがあっという間にまたやってきました

運営委員会としては健康チェックやお茶タイム、名立音頭などの定例的なもののほか、そのときどきの季節的なイベントをできるだけ入れるように企画していて、今回は和紙のふきのとう作りとちびっこ合唱隊による『ひなまつり』の合唱でした

ふきのとう作りは相方さんの勤務している救護施設のみなさんから“下ごしらえ”で作っておいてもらったふきのとうの花に爽やかなうす緑色の16枚の花びらを一枚一枚丁寧にくっつけ、それを2本まとめて緑色の紙テープで巻きしめて木の台に差し込めば、あーら不思議!!
c0187298_2391329.jpg

               *ということで説明役は相方さんです
遠くから見ると…H運営委員会代表が「天ぷらにしたくなるくらいだね~」と言われたくらい本当に土手に咲いているようなふきのとうの完成です
c0187298_2310648.jpg

               *左のバーちゃんが私の母です
今日も青空のわりにはまだまだ風は冷たく、家に持ち帰られてきっと玄関やお茶の間に飾られたふきのとうが暖かな春を運んでくれていることでしょう

そして、今日のもうひとつのお楽しみはちびっこ合唱隊の登場でした
先月の豆まきでは鬼退治に大活躍のちびっこたちは出演前はみんなで色塗りして楽しんでいたようですが、
c0187298_23114218.jpg

それでもさすがに本番では神妙な顔して「ひなまつり」と“アンコール”に応えて「春の小川」と「チューリップ」を合唱してくれました
c0187298_23112621.jpg

                *こう見えても、これが本番中です
合唱の後はメンバーの“自己紹介”もあり、先月に続き着々と世代間交流(引継ぎ?)も進んでいて、これでわが横町の将来は安泰です!?

で、来月のサロンは名立区の桜の名所、山海荘広場での観桜会の予定です
高田公園の開花予報が4月4日だったと思いますが、グッド・タイミングを祈っています
c0187298_23134288.jpg

                *ふきのとうで一気に春爛漫になりました
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-14 23:06 | ボランティア | Comments(0)


<< 自家製〇〇〇づくりをめざして! 今日もしつこく《ちょっとシリー... >>