ちょっとシリーズ②~ちょっとビックリな話~

今日も朝からの雨で、したがって農園は休園

午後からは青空も出てきたのですが、風は冷たかったまんまだったので、相方さんから頼まれた買い物ついでに某区の地域協議会を傍聴しにいきました

駐車場から会場に入ろうとしたら職員のSさんがいて、実は彼が昨年10月からこのセンターの館長になっていることも知らなかったのですが、そんなことから「ここはオイラの2ヶ所目の職場だったんだよね」なんて昔話をしてから地域協議会に向かったのでした

地域協議会終了後はSさんには会わずに帰ってきたのですが、夕方になって彼から『足跡がありました』というメールが届きました

 昔、ここにおられたとのお話がありましたが、偶然、今事務所で使っている、筆立て(青色の缶)に昭和55年3月13日寄贈とサインがあるのを発見しました。
 かれこれ、30年近く、事務所で使われていることにびっくりしました。まずはご報告まで。

だってこの建物は私がいたころから改築されているんですよ!!
こっちこそオドロキでした

そう言われればなんとなく思い出した感じもあるのですが、なにはともあれ近々、その筆立てに30年ぶりに対面に行ってこようと思っています
それはまたそのときにでも…
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-12 00:06 | ふと思うこと | Comments(0)


<< 今日もしつこく《ちょっとシリー... ちょっとブルーな一週間 >>