みぞれの中の味噌作り

昨年は味噌用にと大豆の増収を図ったのですが、その成果は期待していたほどでもなく、豆作りの難しさを実感したのですが、それでも3回分の豆腐作り用大豆(約2.5kg)を別して、昨年と同量の3kgの大豆を残すことができました

そして、今日、いつもの正善寺工房で昨年に続き2回目の味噌作りをやってきました
c0187298_2357989.jpg

味噌作りの工程は昨年3月22日のブログに載せたものと同じなので省略しますが、今年は13.12kgの味噌になってくれました
c0187298_23573379.jpg

ということで、今年は味噌作りの後でお手伝いした糀作りをご覧ください

私がお手伝いしたのはふかした米を冷ますところからでした
c0187298_23575158.jpg

その米をボールに少しとって、そこに麹菌をふりかけ、よくかき混ぜます
c0187298_2358648.jpg

それを冷ました米一面にかかるようにパラパラふりかけ、またよくかき混ぜます
c0187298_041048.jpg

それが終わったら糀発酵器に米を移して
c0187298_23594324.jpg

フタをして36~40度(適温は38度らしいですが)に保温して、途中2回ほど切り返しをしながら3日間すると…
c0187298_003746.jpg

こうして味噌作りに欠かせない糀になるのです
c0187298_012791.jpg

「あとはお米も作れば糀もできるし、そうすると完全自家製味噌になるのにね」って、いつもご指導いただくSさんからお話いただきましたが…

農夫としてはそれも捨てがたい夢ですが、今年はとりあえずもう一年大豆の増収をめざしたいと思っています

味噌作りが終わって外に出ればみぞれです
先週もみぞれの中を走っていたのにな~と…

さて、少し休みすぎたようなので、明日からまたトレーニングの再開です
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-07 23:53 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 初東京マラソン完走記⑤来年に向... 初東京マラソン完走記④感動のゴ... >>