一日の計は朝にあり

一年の計は元旦にあり…から早1ヶ月

昨年の上信越センチュリーランのときの我らがチーム名“Avec Vent~風とともに~”というのが今年の私の“一年の計”でした
でも、このことわざには『一日の計は朝にあり』という“前文”があって、一日の計画は早朝のうちに、そして一年の計は元旦に立てるべき=「物事は最初が肝心」というたとえなのでしょうが、1月は雪や潮混じりの風、そして先日は“上州の(冷たい)空風”で、柔らかな春風はもう少し先のようです

そんなこと言いながら、でも、今日からいよいよ2月です

28日までに今月分の風を使い果たし、どうぞ28日だけはそっと頬をなでるくらいの優しい風しか残っていないように願いたいものです
なんたってその日は初めての東京マラソンなんだすけ!!

そんな思いで昨日は“穏やかな曇天”の下、久々に灘立農園まで相方さんとぶらぶらしてきました
c0187298_18544296.jpg

農園周辺は雪はほとんどなく、でももちろん畑仕事ができるわけもなく、白菜、キャベツ、大根、ニンジン、ブロッコリー、カリフラワーなどを採ってきました
相方さんは大好きなフキノトウ採りに土手をはいずりまわっていました
c0187298_18553688.jpg

《雪の下で野菜は甘みを増す》ことは以前ウンチクしたので今日はやめておきますが、この冬の恵みを大切にいただくことにしたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2010-02-01 18:51 | 灘立農園 | Comments(2)
Commented by Mさんへ at 2010-02-02 21:43 x
 お久しぶりです。お元気そうで安心いたしました。
 高崎伊勢崎自転車道でのロング・ライドや灘立農園での早春を感じ、傷心も少しは癒されたのではないですか。
 フルマラソンまで後26日です、体調管理に万全を期して頑張って下さい。私は、テレビの前で母ちゃんと応援しています。
 まだ寒い日が続きますので無理をなさらないで下さい。
 奥様に宜しくお伝えください。

Commented by mm-nadachi at 2010-02-02 23:29
K さま

お便りありがとうございました
私はご笑覧のとおり相変らず“遊びほうけて”います
なので元気じゃないとバチがあたります
それとあちらこちらに春の息吹が少しずつ感じられるようになってきているのが嬉しいのです

昨年の青梅マラソンでは(その名のとおりに)満開の梅でしたが、“後26日”になった東京マラソンではどんな春の使者の出会えるか楽しみにしながら走ってこようと思っています

「テレビに映るにはものすごい派手な格好しなくちゃだめだよ」というのは経験者の談ですが、さてどんなパフォーマンスしようかな~



<< 灘立農園版早春賦 山田かまち~本当のゴールは…~ >>