快晴のちさっきから雨の大寒

しばらく前から雨が降り出したようです

昨日の帰りにあまりこの時期には見ることがない夕日に思わず信号待ちのときに写真を撮ったくらいで、今日も大寒にもかかわらず久々に暖かい一日だったのでしたが…
c0187298_0202916.jpg

そんな日だったので今日こそは大勢来てくれるだろうと思っていた運動普及推進イベントでしたが、残念ながら5人のオバサンとオジサン1人が集まっての開始でした
ひととおりの計測や説明が終わって、これは最後の健康体操の場面です
c0187298_0214275.jpg

私たち(私だけ?)運動普及推進員は市の養成講座を修了した(その後、育成研修もあるらしいですが…)だけなので体育専門員(指導員)や保健師、栄養士などと違い、体つくりや健康つくりに関する専門知識も少ないのですが、それでも計測結果を踏まえながらみなさんといろいろお話するのは(自分の立場もつい忘れてしまい…)楽しいものです

[ 日本大百科全書(小学館) ]によれば大寒は…

二十四節気の一つ。陰暦12月中、太陽の黄経300度に達したときで、太陽暦の1月20日ころにあたる。北半球の温帯地域では一年中でもっとも寒い季節で、極寒に抗して身体を鍛えようとする種々の寒稽古(かんげいこ)が行われるのもこのころである。大寒が明けると立春である。
およそ1月20日に始まる15日間は暦のうえでは寒の後半にあたり、日本では各地で、1年間のうちの最低気温の観測される期間である

とあります

週末に向けてまた雪予報もありますが、どうぞみなさん寒サニ負ケズお元気で!!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-01-21 00:18 | なんでも


<< 答えは必ずある~木村秋則氏講演... One for All、All... >>