ドキュメント風《豆腐作り》

朝食の片付けもそこそこにいよいよ《手づくり豆腐》の開始です

9:00 昨日水に浸しておいた大豆を上げて重さを計ったら1,630gになっていました
     約2.17倍に“ふとびて”(相方さんの言い方です)ました
c0187298_0482654.jpg

9:15 大豆を水と一緒に何回かに分けてミキサーにかけます
     このときの潰し加減がオカラの食感に微妙に影響します
c0187298_0491916.jpg

9:33 「生呉(なまご)」(ミキサーですり潰した液)を強火で沸騰させます
     沸騰してくると泡が吹き上がってきますので“消泡剤”(そのままですね!)を入れ、鍋が焦げ付かないように根気よくかき混ぜます
c0187298_0502181.jpg

9:42 20分ほど煮た「呉」をこし袋に入れて絞ります
     呉はアチチなので今日は茶碗洗いの受け皿に置いて、竹べらでせっせと押しました
c0187298_0504187.jpg

9:47 絞り上がった豆乳です
c0187298_051151.jpg

9:51 ぬるま湯で溶かしたにがり(凝固剤)を入れたバケツに豆乳を“投入”します(うまい!?)
     ここが豆腐作りの一番のポイントで《うまく固まってくれ~》と祈りたい心境です
c0187298_0514160.jpg

10:12 少し冷ましておいたら固まり始めたので木綿豆腐を作るために先日作った木型にお玉で入れます
c0187298_052896.jpg

10:22 これにオヤジの残した漬物石を載せて水分を除きます
c0187298_0522793.jpg

10:29 本日の成果品です
     手前左がおぼろ豆腐、右は木綿豆腐(作成中)、奥のビニール袋に入っているのがオカラです
c0187298_0524661.jpg

11:15 これが“木綿豆腐”です
c0187298_0531185.jpg

11:23 “兵どもが夢の跡”です
      お疲れさまでした
c0187298_0533216.jpg

とまー、こんな感じで約2時間半(実質的な製作時間は1時間半)の豆腐作りでした

おぼろ豆腐はすべすべ滑らかにできましたし、木綿豆腐もほどよく固まってくれたので、いつも母がお茶飲みでお世話になっているお向かいのオバサンと木型製作協力者のumeさんに少しお裾わけし、残りはわが家の今夜の食卓に…
c0187298_0535865.jpg

             *おぼろ豆腐とオカラ、そしてついでに自家製キムチも一緒に…

さて、明日は2度目のコンニャク作りです
[PR]
by mm-nadachi | 2009-12-20 00:43 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 昨日は豆腐屋…今日は蒟蒻屋! 豆腐づくり始動!? >>