苦悩する農夫

雪の予報も出ていたのに午前中は気持ちのいい青空でした

こんな日はいつもならイソイソと農園に向かうのですが、昨日の“刃傷沙汰”があったので今日は自重(“自嘲”でもいいのかもしれませんが…)して、先日収穫したネギと白菜の後片付けです

ネギは先日新聞紙で包んでおいたので、まずは白菜をお日様に干します
c0187298_1717951.jpg


白菜の冬越し方法はいくつか(いくつも?)あって、わが家では昨年まではこうして干した後に新聞紙に包んで床下(といっても居室の下ではなく縁側の下なので2方から風が抜けるようになっています)貯蔵だったんですが、野菜保管スペースを作っていただいた方の周辺では根っこをつけたまま逆さにぶら下げる家が多いということをお茶の時間に聞き、今年はこれもやってみようということで、雨になった午後からやった結果がこれです
c0187298_17183868.jpg

ぶら下がっているのが白菜で、その上に緑の葉がみえるのがネギ、そして後にチラッと見える茶色いのはタマネギです

ちなみに手前の盆栽風な緑が見えると思いますが、ここは野菜のほか盆栽置き場でもあるのですが、それはオイオイという予定です

これでようやく先日の収穫分の冬越し始末できましたので、《さて、第2弾の収穫を…》と思いましたが、明日から一週間は雪模様です

ヤレヤレ

でも、こうした寒さにあたってこそいっそうの甘みが増すことになるので、それもヨシとしましょう

といいつつ明日も雨、もしくは雪だったらなにしようかなと少し思い悩む農夫でした
[PR]
by mm-nadachi | 2009-12-15 17:14 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 豆腐づくり…準備は万端! こどもみたいなことばっかりして... >>