喜びも悲しみも…

今日の農園仕事はネギの収穫でした
c0187298_064481.jpg

                *午前の部
c0187298_071187.jpg

                *午後の部

品種は《ホワイト・スター》というネギで、某種苗会社のネットではその特長を『●抜群においしい!やわらか一本ネギ●辛味が少なく、やわらかい一本ネギ●生育旺盛で、伸び、太りがよい●夏秋どり~秋冬どりに最適』とあります
特に《太り》がこれまで作った品種とは格段に違い、またあまりこの地域では作っていないのか、家の横で乾かしていたら《下仁田ネギ?》と間違われたほどで、なんたってわが農園の自慢の優等生です

その反対に今日はこれまで我慢してそのままにしてあった虫にやられた白菜をとうとう《破棄》しました
c0187298_083593.jpg

                *《見るも無残》とはこのこと…

毎年この時期になると周りの畑で穴がひとつも開いていないような“見事な”白菜や大根葉を見るにつけ、これにはどれだけ農薬がかかっているんだろうなって…

こんな(収穫の)喜びも(廃棄の)悲しみももうしばらくすると白い雪の下になってしまいます
ひとそれぞれの秋、そして冬です
[PR]
by mm-nadachi | 2009-12-09 00:05 | 灘立農園 | Comments(0)


<< “幻の”奈良輪行になる前に①長... 大雪の日の霰 >>