30年という時間が教えてくれたこと

私のブログ名の由来となっている《なだち》は平成18年1月1日の合併で《上越市名立区》になりましたが、実はほぼ半世紀前(こうやって書くとなんだかものすごい“昔”みたい)の昭和30(1955)年11月1日に名立町と名立村が合併して(いわゆる《昭和の大合併》です)名立町になった歴史があります

記憶が定かでないのですが、25年か30年かの合併周年記念事業で各世帯に桜の苗木が配られたことがありましたが、盆栽は大好きでも果樹には興味がなかったオヤジがその苗木の“またじに困り”(=始末に困り)畑に植えたことは間違いなく…

その桜の木がいつの間にか大木になってしまい、すぐ横に植えてあった梨の木を覆い隠すどころか、その横の柿の木エリアまで侵食してきて、ここ数年はそっちサイドの実成りが悪くなってきていました

それでも花咲爺さんの話くらいに見事な花を咲かせて私たちを喜ばせてくれるのならまだしも、いつの間にか咲いていつの間にか散ってしまうくらいだったので、侘び寂びよりも実を取ることにして、今日、バッサリ切ってしまいました
c0187298_0101817.jpg

      *残念ながら最後の一枚を撮る間もなく跡形もなくなってしまいました

枝は細かく切って、太い幹部分は一冬寝かせて来春にナメコを打とうと思っていますし、先っぽの細い枝部分は来年のキュウリやゴーヤ、つるありの豆類などの“手”にできそうです
c0187298_0112356.jpg

      *ついでに柿の木やねむの木なども切ってもらい、来秋にはナメコが…!!

片付けが終わって切り株の年輪をじっと眺めました
c0187298_0131452.jpg

大雑把には30年くらいのもので、30年といえば就職して、結婚して、長男が生れた頃
そして今は農夫です
あっという間の30年でした
これから30年は無理かな~
[PR]
by mm-nadachi | 2009-12-03 00:04 | 灘立農園 | Comments(2)
Commented by 柿崎区 at 2009-12-05 14:56 x
Mさんお久しぶりです。
もう、すっかり農作業が板についたようですね、灘立農園の野菜はMさんに育てられさぞ喜んでいることでしょ。
話は違いますが、合併は平成17年1月1日であったと思いますが
Commented by mm-nadachi at 2009-12-05 22:44
Kさま

ご無沙汰です
農園の仕事納めまではあと2週間ほどかかりそうです
もうしばらく雨や雪が降らないように祈っています
それと…合併時期のご指摘、恥じ入るばかりです
ありがとうございました


<< 大根足ってホントはね… 失意の中の川渡り餅 >>