君といつまでも…

私に二人の息子がいることはこれまで彼らの誕生日に“親バカ・ブログ”で紹介していますが、同じように(?)私には二人の兄妹がいて、それぞれ二人ずつの子どもがいます
昨日はその妹の長女の結婚式でした

その披露宴でサックス(私)、エレクトーン(兄の長女)、ギター(私の二男)、ボーカル(兄の長男、私の長男夫婦)、そして、指揮は花嫁の弟(妹の長男)という即席バンドを組んで、お祝いに加山雄三の《君といつまでも》を演奏してきました
c0187298_22123749.jpg

           *もちろん『幸せだな~』は花婿から花嫁に向けて…
といえばカッコイイんですが、指揮者を除いたメンバーが全員揃ったのは結婚式前日、というか前夜23:00です!!
それでも夕方までにはサックスと電子キーボードの音合わせが済んでいましたし、最後に加わった“ギタリスト”が予想以上の“凄腕”だったので《OK!OK!》なんてみんな気楽に構えていたのですが…
c0187298_2215054.jpg


やはり当日、披露宴前に会場で一度も音出しできなかったり全員で音合わせできなかったことが大きかったのか、みなさんからは大変喜んでいただいたり、驚かれたりして、それなりの好評をいただいたのですが、演奏者たちは一様になんかやり残したような、そんな顔つきで席に戻りました

私もその一人でしたが、年齢が離れた彼・彼女たちとわずか5分足らずとはいえ一緒に演奏できたことは楽しかったですし、実はサックス教室の発表会まで残り2ヶ月を切ったのになかなかソロもアンサンブルの曲もうまく吹けなくてかなり落ち込んでいるところだったのでした

でも、昨日の即席バンドでなんだかそのモヤモヤが少し晴れたような気がします
“うまく”なくても“楽しく”、そして“喜んで”もらえるように…
そんな気持ちで来年1月の発表会を迎えたいと思います

そして、残り3人となった独身者の結婚式で《また演奏しようね!》とバンマスの姪っ子と固く誓ってきたのでした

広美ちゃん!お幸せに!
c0187298_22175790.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-11-29 22:09 | サックス | Comments(2)
Commented by 礼子の息子 at 2009-11-29 22:58 x
昨日はお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです!

写真、よく撮れてますね!思い出します。指揮をしているときは夢中でしたが、今日になって写真やムービーを見ると必死だった中にも、楽しかったという記憶がよみがえってきました。ムービーには、その撮影者(私にとって従姉)が「りゅうくん大丈夫ぅ・・・??」と、ボソッっと呟くような声で、しっかり心配の声も録音されていました。やっぱり“あたふた”してたみたいです、自分:笑

ちなみに保科家親戚一同には、“三浦家は芸達者”という印象が残ったみたいです。また“結成”するときがあったら頑張りましょう♪よろしくお願いします。

またお正月にでもみんなでお邪魔させてください。今度はいつもより一人多くなったメンバーで行くかもしれません。
見波家・保科家をどうぞこれからもよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました!
Commented by mm-nadachi at 2009-11-30 18:07
Rくん へ

Rくんこそお疲れさまでした

こんな企てにRくんまで巻き込んでしまってごめんなさい

新郎への内々の伝言やなんといっても個性豊かなメンバーの指揮もお願いしてしまいました

でも、明るい笑顔で快諾してくれて本当に助かりました

おかげで楽しく演奏できました

今度は3人の独身者の最年少のRくんという呼び声が高いけど…

がんばってください

私たちもそのときはまたがんばります!


<< 草アレバ草トルダケノコト 想定外の、でも楽しかった男二人... >>