雨の降る日は天気が悪い

「雨の降る日は天気が悪い」って以前にも使ったような気がするんですが…

あんなにアテにならなかった天気予報がどうしてこんな雨の日に限って当るのか!?
ブドウ剪定の作業開始から終了まで“予報を裏切ることなく”降り続き、体感温度はかなり低く感じました
c0187298_23201684.jpg

         *作業終了間際に視察のみなさんが寒い中、傘をさしながらお見えになりました

でも、お昼休みに“詰所”に戻ると嬉しいことにストーブに火が入れられていて、つかの間の暖を取ることができました
c0187298_2321248.jpg

    *“詰所”の2階です。ここで昼食~休憩です。でも、私は“見晴台”でサックスの練習です

それなのに、せっかく温まった体も午後から強くなった風でまた冷えてしまい、久々に太宰治の“雨の降る日は天気が悪い”というフレーズ(確か「富獄百景」に出てきていたと思うんですが…)を思い出してしまいました
明日は“弱雨~曇~晴”とどうにでもとれるような予報ですが、雨だけはもうカンベンです

そして夜は(昼間の寒さから一転し、床暖房のポカポカわが家で)“いきいきサロン”開設に向けた運営委員会でした
c0187298_23233374.jpg


いきいきサロンは「高齢者の方が住み慣れた地域で毎日を楽しく元気にいきいきと生活できるように、地区の集会場などで健康チェックや寝たきりにならないための運動・趣味活動、茶話会や保育園のお子さんとの交流などを行うもの」(社協資料から引用)です

当区でもすでに7地区で実施されており、わが町内でも昨年から構想してきていたもので、最近ようやく実現に向けて基本的な検討・準備段階に進み、今日はいよいよ第1回サロンの開催に向けた具体的な検討会でした

詳細はともかく来月中旬に初回サロンを開催しようということで、これから関係団体との協議や町内への案内、ボランティアの募集ほか、事務局としてしばらくはバタバタすることになると思いますが、なんとかみなさんに喜んで・楽しんでもらえるようなサロンつくりをしていきたいと思っています
[PR]
by mm-nadachi | 2009-11-11 23:27 | ボランティア | Comments(0)


<< 紅葉のソファー 結婚35周年だったのに… >>