灘立農園、そして名立も秋深し

本当に夜になると寒くなりました

それもそうですが、午後も3時過ぎになると灘立農園は徐々に日が当らなくなってしまい、そーすると急に寒さを感じ始めます

今日も午前は汗ダクで草刈りしてたのに、午後の大豆収穫のときはジャンバーを着なければいけないくらいでした

こんな寒さにメゲズいくらがんばりたくても“秋の陽はつるべ落とし”のとおり、もう5時前にはうす暗くなってしまいますので、秋の畑作業は段取りよくやらないといけないのですが、この気ままな農夫にはそうしたことがうまくできなくて困ります

それでも灘立農園の周りも紅葉が始り、土手には白い野菊の花も咲いています
c0187298_23201594.jpg


だから秋の農園は楽しい!!

そうそう

明日は十三夜です
十五夜に次いで月の美しい日と言われているとか…
少し寒いのを我慢して明日の夜は空を見上げてみませんか?

最後に…わがまちの宣伝です

名立川では今年も鮭の溯上が始り、なんでももう100匹近く獲れたとか…
農園に行く途中にヤナバ作りしているところを見かけました
c0187298_2326229.jpg

11月29日(日)には「さけのつかみ取り」のイベントもあります
どうぞ、みなさんお出でください
でも、毎年このイベントの日は雨や風で寒いのでアッタカクしてお出かけください
お待ちしてま~す
[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-29 23:17 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 親か?コンニャクか?それが問題だっ! 遅ればせながらの…芸術の秋 >>